全額返品キャンペーンに乗っかってKindle Paperwhiteを購入!

ふと、Amazonにログインしてみると、トップページに大々的にKindle Paperwhite全額返品キャンペーンの宣伝がされていました。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)を購入しても気に入らなければ30日以内に返品すれば全額返金される」というキャンペーンです。

Kindle Paperwhiteは半年前に一度購入しようと考えていたので、これは試すチャンスということで、頼んでみました。なお、対象商品は、3G版ではなくWi-Fi版でした。

なお、キャンペーン自体は、全ての人が対象でない可能性があるので、自分が対象に入っているのかどうかは、ブラウザからAmazonにログインして確認してみてください。

返品対象購入期間は、2014年7月11日(金)~7月21日(月)23:59の間となっています。

簡単に購入レビューしてみようと思います。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteの購入レビュー

Kindle Paperwhite
▲Kindle Paperwhiteが到着しました!

Kindle Paperwhite
▲開封です!

Kindle Paperwhite
▲フタ上部には説明書。

Kindle Paperwhite
▲Kindle Paperwhite本体の下には充電用のMicro-USBケーブルが入っています。

Kindle Paperwhite
▲そしてKindle Paperwhite本体です。「表面に貼り紙ついてるから取ろう」としまてもはがせません。ディスプレイに表示されている文字だからです。

早速Kindleマジックに一本取られました。

Kindle Paperwhite
▲Kindle Paperwhiteの電源は底にあります。その左隣は充電用のMicro-USB接続口になっています。

電源を押してみます。

Kindle Paperwhite
▲Kindle Paperwhiteが明るくなりました。

  • 言語選択
  • 利用するWi-Fi選択

の初期設定を行うと、利用を開始することができました!

Kindle Paperwhite
▲初期設定が間もなく完了するところです。

使ってみた

初期設定を済ませた所で早速本を読む事にしました。

Kindle PaperwhiteがAmazonと既に紐付けされていたので、iPhoneやiPadで読んでいた本の既読位置情報なども入っていました。

なんかすごいというか、仕様なのか。ログインすらしていないのにスムーズに開始できる所に驚き。

早速読みかけだったらしい「人間失格」を読み進めてみました。

内容はともかくとして、

  • 見やすい
  • とにかく見やすい
  • とにかくとにかく見やすい
  • 本体が軽い(206g)
  • 裏面がゴム形状なので結構雑に扱える安心感
  • ページ送りはiPhoneに比べると若干遅延(少し気になる)
  • 片手で持つには少し横幅が大きい

といった印象を受けました。

手で持ってみた

Kindle Paperwhite
▲Kindle Paperwhiteを左手で持ってみた時の写真です。片手で持つにはギリギリの大きさです。両手で持ちたい気分ですね。

ただ、軽いです

重さは、206g、サイズは、縦169 mm、横117 mm、奥行き9.1 mmです。
(参考:iPhone 5sの重さ112g、サイズは、縦123.8 mm、横58.6 mm、 奥行き7.6mmです。)

kindle paperwhiteの大きさ比較

Kindle Paperwhite
▲左から順に、iPhone 5s、Kindle Paperwhite、iPad mini、iPad 3です。大きさ的には、iPad miniの一回り小さい大きさです。

まとめ

全ての人が対象ではない可能性がありますが、もしも対象になっているとすれば、Kindle Paperwhiteを試す大きなチャンスです。

Kindle Paperwhiteの価格が1万円弱なので、安くはありません。そのような商品を試せるというのが大きいですね。気に入らなかったら返品すればいいわけですから。

これが全国的に行われているとすれば、今回のキャンペーンでKindle Paperwhiteに触れる人が相当増えるでしょう。

そうした客層がKindle Paperwhiteをどう判断するのかという事も1つ注目です。

僕は返品するかどうかは今の所未定です。30日の猶予を活用して、Kindle Paperwhiteで本を読んでみよう
と思います。

返品対象購入期間:2014年7月11日(金)~7月21日(月)23:59の間)
対象商品:Kindle Paperwhite(ニューモデル)

製品全般レビュー
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント