60個まで管理可能!大学の授業管理にはハンディ時間割Pro!

大学の授業は中学&高校までと違い、自分である程度時間割を決めなければなりません。

出来上がった時間割は一人一人違うので個別に時間割が配られたりもしません。

自分で管理しなければならないのです。

今回紹介するハンディ時間割Proは、60個までの時間割を管理出来るので、大学生に断然オススメのiPhoneアプリです。使用感を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

ハンディ時間割Proの気に入っている所

  • 教室&教員名も登録可能
  • 科目毎に色を変えられる
  • 時間割をカメラロールにも保存可能

無料版もあり

ハンディ時間割には無料版もあります。無料版の主な特徴としましては以下の項目が挙げられます。

  • 広告あり
  • 選択出来る色の種類が18(Proは32)
  • 管理出来る時間割の数がA/B各1個まで

こんな人には有料版が必須

なんといっても授業を複数管理しなければならない人は有料版を購入するべきです。

僕は最初に無料版を購入して登録してから後で有料版を購入しました。無料版に登録した時間割は有料版に引き継げないので再入力しなければなりません。

時間割を登録するのは手作業なので1個1個地道に入力していくので、再入力はとても大変です。

複数授業管理したい人は最初から有料版を購入しておくのをお勧めします。

ちなみに僕は無料版でA/B各1個、有料版でA/B各1個の計4つの時間割を管理している事態となっていますが(笑)

ハンディ時間割Proは使いやすい

ハンディ時間割Proは、説明書がなくても恐らく使える事と思います。

やっぱり操作が簡単なアプリが使いやすいですからね。

他の時間割アプリを探すのが面倒な方は、ハンディ時間割Proを利用すると良いと思います!

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント