Tweetbotのアップデートは3月5日までに行わないと使えなくなります!

追記 2018年3月7日

現在、Tweetbot 2の販売は終了しており、後継アプリのTweetbot 4が販売されています。

Tweetbot 4 for Twitter
価格: ¥600

大規模というよりも大重要なTweetbotのアップデートがやってきました。

というのは、3月5日までにアップデートを行わないとTweetbotが使えなくなるというものです。

どうやら、TwitterのAPIの仕様の変更のようです。是非今すぐアップデートしておきましょう。

デザインも変更されたので紹介します。

スポンサーリンク

デザインの変更


▲左側が以前。右側が今。タイムラインでは、自分のアカウントも左側に表示されるようになりました。


▲左側が以前。右側が今。返信部分は大きくデザインが変更されています。

まとめ

今回のアップデートでは、見た目が変わったので、「あっ変わったな」と思います。

しかし何より大事なのは、アップデートする事です。Twitterの仕様が変更されるので、まだアップデートがお済みでない方は今すぐアップデートしておきましよう。

なお、Twitter APIに対応していないアプリは同様に3月5日以降使用できなくなるようです。

アプリが使えるかは開発者が対応するかにかかっているようです。Tweetbotは継続して利用できるようなので一安心です。

Tweetbot 4 for Twitter
価格: ¥600
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント