Mac版Skitchはアップデート注意!必須機能が消えます!

iPhone版Skitchがリリースされて、Skitchの活躍ぶりが目立ちましたが、直後にリリースされたMac版Skitch ver2.0は何となくアップデートしたら大変なことになってしまいます。

スポンサーリンク

ブログの画像を加工するのに必要な機能がない

特に痛いのが、スポットライト機能です。この機能はiPhoneや、iPad版には存在しておらず、画像編集に欠かせない機能で、ブログを書く時の大大大必須ツールです。

どうしてこのような大変便利な機能を削除してしまったのかと思いますが、背景には、iPhone版のリリースにあると思います。

iPadも同時にアップデートが行われ、iPhone・iPad・Macにおいて、新しくSkitchが生まれ変わりました。これにより、Skitchで作成した画像をEvernote連携して複数デバイスで共有できる機能が加わりました。これに伴い、iPhone・iPad・Macで同じような編集画面になりました。

MacのSkitchは大変便利に利用して来たので、アップデート内容に激しく違和感を持ってしまいました。

iPadの方は、Skitchのアップデートをしてしまい、違和感を覚えたので、一旦全部データを消去して、iCloudの方から復元して、前バージョンを取り戻しました。

新バージョンになって、モザイク機能が加わり、便利になった点はあるのですが、デバイス間で共有できるが故に、アプリが重く感じたのと、トリミング機能が使いにくくなったのが、前バージョンに戻した大きな理由です。

爆弾アップデートを思い知らされ、アップデート前の内容確認は必須だと思いました。

アップデートしてしまったという方は・・・

新ver2.0にアップデートしてしまったと言う方も、以下NANOKAMO BLOGさんで紹介されているリンクから旧バージョン(ver1.0.7)をダウンロードできるようです。

画像編集Macアプリ『Skitch』の旧バージョンをダウンロードする方法 | NANOKAMO BLOG

現在、iPhone5が発売され、各種アプリはiOS6とiPhone5に対応したアップデートが毎日来ていますが、うっかり、「すべての項目をアップデートする」なんて絶対押さないように注意しようと思います。

Skitch – 撮る。描き込む。共有する
価格: 無料
Macアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント