Kindle本ではページめくり機能が有効な本と無効な本がある事が判明

Kindleアプリが登場してからiPhoneで本を読む事が多くなりました。

この前Kindleアプリの設定をみると、ページめくり機能という項目がありました。

これはイイ!と思ってオンにしてみたのですが、変化なし。どういう事かと調べてみると、ページめくり機能が有効な本と無効な本がある事が判明しました。

そこで、僕が現在所持しているKindle本のページめくり機能が有効かどうかを調べてみました。

どんな本がページめくり機能を持っているのかを推測する為に、Kindle本が他にどんな形式で販売されているかを一覧にしてみました。

僕が所持しているKindle本がぺーじめくりに対応しているかをまとめた表が以下になります。

書名 文庫 新書 単行本 ページめくり
20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 × × ×
格闘する者に○ (新潮文庫) × ×
決断力 (角川oneテーマ21) × × ×
自炊ノ全テ × × ×
グーグル ネット覇者の真実 × × ×
素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記 × × ×
あなたを天才にするスマートノート × ×
風が強く吹いている × ×
スポンサーリンク

ページめくり出来る本は?

ページめくりが出来る本は、色付けしています。これによりある程度予想をする事が出来ると思います。

現段階でページめくりが出来る本は、Kindle版のみ発行されている本に多いということです。

サンプルが少ないので違っているかもしれませんが、僕の所持している本のジャンルがいい具合にばらけていたので、上記のような推測をする事が出来ました。

一般にKindle版向けに書かれた本だけページめくりが出来るのは何でなのかわかりませんが、僕としては、すべての本でページめくりが出来るようになればと思います。

というのは、iPhoneアプリのi文庫S、iPadアプリのi文庫HDでページめくり機能がとても好印象だったからです。

自分で自炊した本はi文庫で読んでいたのですが、やはり手軽に読めるKndleアプリでしか最近読んでいません。

ページめくりは何気ない機能ですが、とても見た目的に気持ちいい機能なので、いずれは全ての本でページめくり機能が有効になればと思っています。

Kindle
価格: 無料
電子書籍
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント