Quicka2からカレンダーアプリ「Moca」に予定を追加出来るようにした

前回は、純正カレンダーが使いにくいという話をぼそっと書きました。→iPhoneの純正カレンダーに表示してある誕生日を非表示にする方法

純正カレンダーだと、起動してもすぐに内容を把握できません。

そこで、起動した時にパッと予定を把握できるアプリを探してみた所、「月特化カレンダー Moca」にたどり着きました。

予定がそう多くない人にとって使いやすい印象です。

しばらくはこれを使うことにしました。もちろんGoogleカレンダー、iCloudカレンダーとも同期できます。

さて、そんなカレンダーアプリ「Moca」。予定をサクッと入力できた方が良いですね。

そこで、検索アプリとしても利用している「Quicka2」から「Moca」に予定を追加出来るようにしてみました。

元々Quicka2に連携サンプルが用意されていたので簡単でした。その手順について紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Quicka2からMocaに予定を追加できるようにする方法

まずはQuicka2からMoca経由でカレンダーに予定を追加できるようにします。

カレンダーMoca
▲Quicka2を起動したら右下の編集をタップ(左)、一番下の「新規項目を追加」を選択します(右)。

カレンダーMoca
▲そして項目の中から「Moca – 予定を追加」を選択し(左)、右上の保存をタップします(右)。

カレンダーMoca
▲すると、Quicka2からMocaへ予定を追加できる仕組みが整いました。

実際にQuicka2からMocaに予定を追加する方法

カレンダーMoca
▲Quicka2を起動して予定内容(テスト)を入力してから、先ほど作成した「Moca – 予定を追加」をタップします(左)。すると、Mocaが起動するので、適宜時間を記入したら右上の「完了」をタップします。

カレンダーMoca
▲Mocaに予定を追加できました!

まとめ

Mocaに用意されているURLスキームのおかげで、Quicka2から簡単に予定を追加できます。

そして何よりカレンダーが見やすいのが何よりですね。オススメのカレンダーアプリです。アプリ内に広告がありますが、アドオン(200円)で広告を外す事が可能です。

月特化カレンダー Moca
価格: 無料

Quicka2 – 検索を快適に
価格: ¥120
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント