TeXで目的の場所に適切な大きさで図を貼る方法

TeXを使っていて、図を目的の場所に適切な大きさで貼るのに少しとまどったので、メモしておきます。

スポンサーリンク

TeXで目的の場所に適切な大きさで図を貼る方法

図を貼る時にはfigure環境を使います。僕が図を貼る時のテンプレートを以下に記します。

TeX-picture
▲まずは、貼りたい図を、TeXの書類データと同じ階層に入れてください。あとでこの画像ファイル名(lamy-safari.jpg)と大きさ(501×375)を使います。

TeX-picture
▲実際にTeXで書くコマンドを全て書いてみました。

¥documentclass[uplatex]{jsarticle}
¥usepackage[dvipdfmx]{graphicx}
¥usepackage{float}
¥begin{document}
¥begin{figure}[H]
¥centering
¥includegraphics[width=10cm,bb=0 0 501 375]{lamy-safari.jpg} %widthで横幅指定、501 375は画像の大きさ、lamy-safari.jpgは画像ファイル名
¥caption{}
¥label{}
¥end{figure}

TeX-picture
▲出力結果です。図を目的の位置に貼る事が出来ます。

TeX
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント