TeX

TeXの各種記号コマンド覚え書き一覧

先日、自分用にTeX用の数式コマンドをまとめてみました。

先日は数式コマンドだけでしたが、今回はTeXのコマンドのうち、自分が使用したもの・及びこれから使用しそうな記号類をまとめてみました。

全ての記号を網羅している訳ではないですが、ここを見れば卒論を書くのに困らないようなものを列挙しています。

必要になったら、また追記するかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TeXコマンド記号一覧

ギリシャ文字(小文字)

記号読み方コマンド
\[\alpha\]
アルファ\alpha
\[\beta\]
ベータ\beta
\[\gamma\]
ガンマ\gamma
\[\delta\]
デルタ\delta
\[\epsilon\]
イプシロン\epsilon
\[\varepsilon\]
イプシロン\varepsilon
\[\zeta\]
ツェータ\zeta
\[\eta\]
エータ\eta
\[\theta\]
シータ\theta
\[\vartheta\]
シータ\vartheta
\[\iota\]
イオタ\iota
\[\kappa\]
カッパ\kappa
\[\lambda\]
ラムダ\lambda
\[\mu\]
ミュー\mu
\[\nu\]
ニュー\nu
\[\xi\]
クサイ\xi
\[o\]
オミクロンo
\[\pi\]
パイ\pi
\[\varpi\]
パイ\varpi
\[\rho\]
ロー\rho
\[\varrho\]
ロー\varrho
\[\sigma\]
シグマ\sigma
\[\tau\]
タウ\tau
\[\upsilon\]
ウプシロン\upsilon
\[\phi\]
ファイ\phi
\[\varphi\]
ファイ\varphi
\[\chi\]
カイ\chi
\[\psi\]
プサイ\psi
\[\omega\]
オメガ\omega
ページの先頭へ戻る

ギリシャ文字(大文字)

記号読み方コマンド
\[A\]
アルファA
\[B\]
ベータB
\[\Gamma\]
ガンマ\Gamma
\[\Delta\]
デルタ\Delta
\[E\]
イプシロンE
\[Z\]
ツェータZ
\[H\]
エータH
\[\Theta\]
シータ\Theta
\[I\]
イオタI
\[K\]
カッパK
\[\Lambda\]
ラムダ\Lambda
\[M\]
ミューM
\[N\]
ニューN
\[\Xi\]
クサイ\Xi
\[O\]
オミクロンO
\[\Pi\]
パイ\Pi
\[P\]
ローP
\[\Sigma\]
シグマ\Sigma
\[T\]
タウT
\[\Upsilon\]
ウプシロン\Upsilon
\[\Phi\]
ファイ\Phi
\[X\]
カイX
\[\Psi\]
プサイ\Psi
\[\Omega\]
オメガ\Omega
ページの先頭へ戻る

2項演算子

記号読み方コマンド
\[\pm\]
プラスマイナス\pm
\[\mp\]
マイナスプラス\mp
\[\times\]
かける\times
\[\div\]
わる\div
\[\circ\]
えん\circ
\[\bullet\]
\bullet
\[\cdot\]
てん\cdot
\[\cap\]
且つ(かつ),積集合\cap
\[\cup\]
又は(または),和集合\cup
\[\setminus\]
\setminus
\[\wr\]
\wr
\[\bigtriangleup\]
大きな三角形\bigtriangleup
\[\bigtriangledown\]
大きな逆三角形\bigtriangledown
\[\triangleleft\]
\triangleleft
\[\triangleright\]
\triangleright
\[\oplus\]
直和\oplus
\[\ominus\]
丸付きマイナス\ominus
\[\otimes\]
テンソル積,直積\otimes
\[\oslash\]
\oslash
\[\odot\]
\odot
\[\bigcirc\]
大きな円\bigcirc
\[\dagger\]
ダガー\dagger
\[\ddagger\]
ダブルダガー\ddagger
ページの先頭へ戻る

関係演算子

記号読み方コマンド
\[\leq\]
小なりイコール\leq
\[\ll\]
非常に小さい\ll
\[\geq\]
大なりイコール\geq
\[\gg\]
非常に大きい\gg
\[\subset\]
真部分集合,含む\subset
\[\subseteq\]
部分集合,含む\subseteq
\[\in\]
属する\in
\[\notin\]
属さない\notin
\[\supset\]
真部分集合を元として含む\supset
\[\supseteq\]
部分集合を元として含む\supseteq
\[\ni\]
元として含む\ni
\[\equiv\]
合同\equiv
\[\neq\]
ノットイコール\neq
\[\simeq\]
漸進的に等しい\simeq
\[\approx\]
近似的に等しい\approx
\[\cong\]
同形\cong
\[\propto\]
比例\propto
\[\mid\]
縦棒\mid
\[\parallel\]
平行\parallel
\[\frown\]
\frown
ページの先頭へ戻る

矢印

記号読み方コマンド
\[\leftarrow\]
左矢印\leftarrow
\[\leftarrow\]
左矢印\leftarrow
\[\rightarrow\]
右矢印\rightarrow
\[\rightarrow\]
右矢印\rightarrow
\[\leftrightarrow\]
両矢印\leftrightarrow
\[\mapsto\]
\mapsto
\[\hookleftarrow\]
\hookleftarrow
\[\leftharpoonup\]
\leftarpoonup
\[\leftharpoondown\]
\leftarpoondown
\[\nearrow\]
右上矢印\nearrow
\[\searrow\]
右下矢印\searrow
\[\swarrow\]
左下矢印\swarrow
\[\nwarrow\]
左上矢印\nwarrow
\[\rightleftharpoons\]
\rightleftharpoons
ページの先頭へ戻る

和積記号

記号読み方コマンド
\[\sum\]
\sum
\[\prod\]
パイ\prod
\[\int\]
インテグラル\int
\[\oint\]
周回積分\oint
ページの先頭へ戻る

諸記号

記号読み方コマンド
\[\hbar\]
エイチバー,換算プランク定数\hbar
\[\imath\]
点のないi\imath
\[\jmath\]
点のないj\jmath
\[\ell\]
エル\ell
\[\Re\]
\Re
\[\partial\]
微分記号,ラウンド\partial
\[\infty\]
無限大\infty
\[\prime\]
プライム,ダッシュ\prime
\[\emptyset\]
ファイ,空集合\emptyset
\[\nabla\]
ナブラ\nabla
\[\surd\]
ルート\surd
\[\angle\]
角度\angle
\[\triangle\]
三角形\triangle
\[\forall\]
全ての\foralll
\[\exists\]
存在する\exists
\[\flat\]
フラット\flat
\[\natural\]
ナチュラル\natural
\[\sharp\]
シャープ\sharp
\[\clubsuit\]
クローバー,クラブ\clubsuit
\[\diamondsuit\]
ダイヤモンド\diamondsuit
\[\heartsuit\]
ハート\heartsuit
\[\spadesuit\]
スペード\spadesuit
ページの先頭へ戻る

アクセント

記号読み方コマンド
\[\hat{a}\]
ハット\hat{a}
\[\check{a}\]
チェック\check{a}
\[\acute{a}\]
ダッシュ\acute{a}
\[\grave{a}\]
逆ダッシュ\grave{a}
\[\tilde{a}\]
チルダ\tilde{a}
\[\bar{a}\]
バー\bar{a}
\[\vec{a}\]
ベクトル\vec{a}
\[\dot{a}\]
ドット\dot{a}
\[\ddot{a}\]
ツードット\ddot{a}
ページの先頭へ戻る

上下装飾線

記号読み方コマンド
\[\overline{a+b}\]
バー\overline{a+b}
\[\underline{a+b}\]
アンダーライン\underline{a+b}
\[\widehat{abc}\]
ワイドハット\widehat{abc}
\[\widetilde{abc}\]
ワイドチルダ\widetilde{abc}
\[\overbrace{a+b}\]
\overbrace{a+b}
\[\underbrace{a+b}\]
\underbrace{a+b}
\[\overrightarrow{\mathrm{oa}}\]
ベクトル\overrightarrow{\mathrm{oa}}
\[\overleftarrow{\mathrm{oa}}\]
反対方向ベクトル\overleftarrow{\mathrm{oa}}
\[\overbrace{a+\cdots+z}^{26}\]
\overbrace{a+\cdots+z}^{26}
\[\underbrace{a+\cdots+z}^{26}\]
\underbrace{a+\cdots+z}^{26}
ページの先頭へ戻る

おすすめのTeX用教科書

TeXで卒業論文(卒論)・修士論文(修論)を書くなら1冊手元に置いておきたい本です。

僕も持っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. latex

    TeX

    TeXの表作成ジェネレーター(csv2tabular)を活用して表を作る方法

    TeXでレポート(表)を書く時のお話。TeXで表を書く時には、要素の区…

  2. iphone-eps

    TeX

    Macのターミナルを使ってjpg、png形式からeps形式へ変換する方法

    TeXで図を入れる時には「eps形式」が必要になってきます。元々の図は…

  3. cloud-latex

    TeX

    Cloud LaTeXで画像を入れる方法

    前回は、Cloud LaTeXの使い方について紹介しました。→ブラウザ…

  4. latex

    TeX

    Mac MavericksでTeXを導入する方法

    今まで大学のレポートはWordで書いてきましたが、卒業論文や修士論文を…

  5. TextExpander

    TeX

    TeXでレポートを書くならTextExpanderを併用した方が良い理由を解説

    TeXでレポートを書く時のお話。最近ようやくTeXでレポートを…

  6. latex

    TeX

    MathJaxを利用してFC2ブログにTeX形式で数式を記述する方法

    このブログ(FC2ブログ)で数式を埋め込む記事を書く予定が出来ました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneアプリ

    デフォルトのリマインダーアプリと比較してDueの素晴らしさを伝える
  2. 未分類

    MacのAutomatorを使って選択したテキストをMarkdownからHTML…
  3. アクセスランキング

    2013年7月のアクセスランキングTOP10と振り返り
  4. 未分類

    銀座で行われた五輪パレードを間近で見ることができた!
  5. するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ

    webサービス

    iPhoneで閲覧しているページのCSSのURLを確認する方法
PAGE TOP