iPhoneアプリ

Tweetbot2がある状態でもTweetbot3を起動するURLスキーム

追記 2018年3月9日

現在、Tweetbot 3の販売は終了しており、後継アプリのTweetbot 4が販売されています。

Tweetbot 4 for Twitter
価格: ¥600

Tweetbotの最新版Tweetbot3が先日リリースされ、以前のバージョンの名称がTweetbot2になっています。

さて、この新型と旧型のTweetbotに関して、少し問題がありました。

僕は通知センターからアプリを起動するためにURLスキームを利用しています。

Tweetbot2とTweetbot3の両方がインストールされている状態でtweetbot:を実行すると、旧バージョンのTweetbot2が起動してしまいます。

新しくリリースされたTweetbot3を起動したいのですが上手くいきません。

tweetbot:でTweetbot3を開く1つの解決方法として、Tweetbot2を削除する方法があります。しかし、以前のバージョンへの名残もあるので(むしろ、主に以前の機能確認のため)残しておきたいのです。

そこで今回の本題となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Tweetbot2とTweetbot3の両方がインストールされている状態でTweetbot3を起動するURLスキーム

以下の記事で紹介されている「通知センターからツイートするURLスキーム」のpostの部分を消去したらいけるんじゃないかと思って試してみたら上手くいったというものです。
『Tweetbot 3』の操作方法(ジェスチャー)と設定しておきたい項目まとめ | Halfway

結論としては、以下のURLスキームを実行すれば、Tweetbot3を起動する事が出来ます。

com.tapbots.tweetbot3:

今までMyShortcuts+Viewerを利用して通知センターに配置していた「tweetbot:」を「com.tapbots.tweetbot3:」に書き換えておきました。上手く作用しています。

Tweetbot3が出てきて意外に困っていたURLスキーム問題の悩みが解決しました。

Tweetbot 4 for Twitter
価格: ¥600
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    iPhoneのDropboxアプリでもAirDrop機能が追加された!

    iPhoneアプリ及びiPadアプリのDropboxのアイコンが刷新さ…

  2. iPhoneアプリ

    英語論文を読む時に使っている検索iPhoneアプリ「Weblio辞書(英和辞典)」

    科学系英語論文を読み進めていく時には、わからない単語の検索が必要です。…

  3. Falcon

    iPhoneアプリ

    Falconが大幅刷新!広告非表示アドオン&横画面対応が嬉しい!

    Twitterの検索結果を自動で更新できるFalconが本日のアップデ…

  4. iPhoneアプリ

    通知センターにおいているiPhoneアプリ

    アプリ間を移動するときにいちいちホームボタンを押さなければならないのは…

  5. iPhoneアプリ

    TextwellでTextExpanderが使用できるようになって快適

    DraftPadの後継アプリ「Textwell」がTextExpand…

  6. Falcon

    iPhoneアプリ

    WBCの楽しみ方~Falconで#wbcと検索して観戦する

    現在WBCが行われており、日本が活躍していますね。特に台湾戦は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. gunosy

    iPhoneアプリ

    Gunosyの配信メールをEvernoteに送って検索できる環境を整えた
  2. ブログ用アプリ

    MyEditorの履歴機能を利用してブログの関連記事をまとめて作成する方法
  3. iPhoneアプリ

    リストのスワイプ切替が出来るiPhone用Twitterアプリ「Janetter…
  4. amazon-price-checker

    webサービス

    Amazonの商品の価格変動を表示できるChrome拡張機能「Amazon Pr…
  5. word

    Office製品

    Wordで作ったレポートの編集時間を確認する方法
PAGE TOP