スクリーンショットにiPhoneのフレーム枠を合成できるアプリ「Screenshot Maker Pro」にiPhone 5sとiPhone 5cが追加された!

スクリーンショットにiPhoneのフレーム枠を合成できるアプリ「Screenshot Maker Pro」に

  • iPhone 5s
  • iPhone 5c

のフレームが追加されました。

当ブログ(PC版)のサイドバーに配置しているiPhone 5sのスクリーンショットも張り替えました。(今まではiPhone 5のフレームを使用していました)

ホームボタン部分のシルバーリングがあると、iPhone 5sだということがわかります。

今回は、新たに追加されたフレーム

  • iPhone 5s
  • iPhone 5c

を紹介しようと思います。

スポンサーリンク

スクショPROで作成できるようになったiPhone 5sとiPhone 5cのフレーム

まずは簡単にフレームの選択方法を紹介です。

スクショPRO
▲右上の設定をタップし、デバイスをタップすると、

スクショPRO
▲iPhone 5sやiPhone 5cのフレームを利用できるようになっています。

iPhone 5sのフレーム

スクショPRO
▲iPhone 5s 3Dのシルバーとゴールド。

スクショPRO
▲iPhone 5s 3Dのスペースグレイ

スクショPRO
▲iPhone 5sのシルバーとゴールド

スクショPRO
▲iPhone 5sのスペースグレイ

iPhone 5cのフレーム

続いて、iPhone 5cのフレームです。

スクショPRO
▲iPhone 5cのブルーとレッド

スクショPRO
▲iPhone 5cのイエローとグリーン。

スクショPRO
▲iPhone 5cのブラック。

スクショPRO
▲iPhone 5c 3Dのブルーとレッド。

スクショPRO
▲iPhone 5c 3Dのイエローとグリーン。

スクショPRO
▲iPhone 5c 3Dのブラック。

通常のフレームだけでなく、3Dフレームも用意されているのが良いですね。

無料版は1日2枚まで保存可能

無料版だと

  • 1日2枚までのみ保存可能
  • アプリ内で広告表示あり

ですが、アプリ内課金(300円)すると、

  • 無制限に保存可能
  • アプリ内の広告が非表示

となります。

iPhone 5sやiPhone 5cの美しいフレームが作成できるアプリなので、僕は有料版にしました。

まとめ

スクショPROを使用すると、ブログでiPhoneのスクリーンショットを載せる時に、見栄えがよくなる画像を簡単に作成することができます。

無料でも使用できますし、iPhone 5sやiPhone 5cのフレームを作成することもできます。気になる方は是非利用してみてください。

Screenshot Maker Pro
価格: 無料
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント