iPhoneアプリのホーム画面を晒す

iPhoneのホーム画面を晒してみる。

写真 12-02-10 19 31 35

探索、路線図、運行情報、時刻表が無料で見ることができる便利なアプリ。
アイコンも個人的にはお気に入り。

教科書やプリントをまるまる持っていくのが重くて大変な時必要なところだけを写真で撮ってpdf化してくれるアプリ。pdf化したら後はGoodReaderに入れて閲覧すればよい。なかなかお世話になっている。

写真 (デフォルトアプリ)
ほかのアプリとの連携があるので。

カレンダー(デフォルトアプリ)
日付はよくわからなくなるのでとりあえずいれている。

メール、メッセージ(デフォルトアプリ)
メールはgmail処理。
メッセージは以前のケータイのアドレスの引継ぎとしておいてある。複数でメールする時とかは便利。

電話(デフォルトアプリ)
携帯電話として使うことは少ないがここにおいておかないといざ電話しなくちゃいけない時にどこにあるかわからなくなる。

追記 2018年3月10日

現在、BoardMemoの販売は終了しています。

ちょっとしたことだけど覚えておきたいこととかを通知センターにメモできる優れもの。通知センターには10件まで登録することができる。

Safari(デフォルトアプリ)
Safariとしか連携しているブラウザアプリはないと思うので入れている。下に述べるiCabMobileと比べるとサクサク動く印象を持つ。デフォルトブラウザなので当然といえば当然か。

iCab Mobile (Web Browser)
価格: ¥240

Safariの機能を補うために入れているwebブラウザアプリ。タブでのページの切り替え、画面フリックによるページの移動が便利。スクロールバーがついているので、ページの下の方に行くのにも指を激しく動かす必要がないので快適にネットサーフィンが行える。最大の特徴はモジュール機能がついていること。各種アプリとの提携は楽々できる。

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継
価格: 無料
posted with アプリーチ

羽生さんが表を飾るこのアプリ自体は無料でダウンロードできます。毎日詰将棋が出題されたり、将棋界ニュースを読むことができます。アプリ内で課金(1ヶ月利用権350円)すると、プロの棋譜をリアルタイムで確認することができます。私は課金して勉強しています。寄付と解説が楽しめるのでお気に入りのアプリです。

こちらもプロの将棋を見るために使っています。家でゆっくりとしながら棋士の解説が聞けるので便利です。棋士の人たちの話も面白い。

Downcast
価格: ¥360

iTunesを経由せず、アプリ内でpodcastを管理できるアプリ。英語のリスニングの勉強を気軽に行なえるのが利点。

やっぱり気軽に聞ける環境がある方が聴く回数が増えてよいです。

CalcX
価格: ¥120

普通の計算機ではなく、関数電卓付きの電卓で、直感的に使えるのが便利です。ほかのアプリでも機能がたくさんあるのがありますが、必要ない機能のせいで、ごちゃごちゃしてわかりにくくなっているものもあるので、このアプリが使いやすいです。あとは、自分で変数を指定できて計算できるのがいいです。

朝にスッキリ起きるために使っているアプリ。睡眠中の体の動きを観測して眠りの浅い時間に目覚ましが鳴るようになっている。目覚ましが鳴る時間の幅は10分、15分、20分、30分、45分、60分、90分と選べる。また、目覚ましを鳴らさずに体の動きを観測するだけのモードも選べる。使ってみて自分の寝相がわかる面白いアプリ。

新編 英和活用大辞典【研究社】(ONESWING)
価格: ¥10,800

英語のコロケーションを検索するのに特化した大辞典。38万もの例文を効率よく検索できる。日本人じゃわかりにくい、単語と単語の相性がよくわかる。例えば、この動詞はどんな前置詞と結びつくのかなどがわかる。複数の単語が使われる例文を探したいとき、全文検索をすれば素早く例文を見つけられる。英作文を勉強したい人にとってはとてつもない威力を発揮する辞典であることは間違いない。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント