iPhone 5sでGmailの連携ログインが出来ない場合の対処法

ソフトバンクのiPhone 4sからiPhone 5sに機種変更して、色々と初期設定を行う必要がありました。

その中でも比較的重要な事が、「Gmail」の設定です。

iPhone 4sで利用していたので、同じようにiPhone 5sでも設定しようとした所、初めはログインできませんでした。2段階認証を行っていることが原因でした。対処法を紹介します。

スポンサーリンク

iPhone 5sでGmailのアカウントを利用する方法

以下は、基本的にiPhone 5sでGmailを利用する方法を紹介します。


▲設定>メール/連絡先/カレンダー>アカウントを追加を選択し(左)、Googleを選択します(右)。


▲そして、メールアドレスとパスワードを入力します。

この時に、Googleの2段階認証を設定している方は、通常のパスワードを入力してもログインできないままです。何度ログインしてもダメです。

そこで、ログインできるようにするには、iPhone 5sでGmailにログインするための専用のパスワードを作成することが必要になります。

そのパスワードは、Googleのアカウント画面でログインし、セキュリティ>2段階認証プロセス>アプリケーション固有のパスワードの管理から作成できます。

Skitched 20131005 231402

Skitched 20131005 231653
▲適当にわかるような名称をつけて、パスワードを生成します。

Skitched 20131005 231849
▲するとパスワードが表示されます。このパスワードをiPhone 5sでのGmail連携する際のパスワード欄に入力すればOKです。

まとめ

Googleの2段階認証をしているとログインできないのは忘れていました。

iPhone 5sでGmailのログインが出来なくて連携できなかった方は、Googleの2段階認証を設定しているせいかも知れません。

iPhone 5s
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント