ロゲ会長ジェネレータでTokyoの文字を変えて作成した画像7枚

2020年のオリンピックが東京に決まりました。決定の瞬間にTokyoの文字を見せたのはIOCのロゲ会長です。このロゲ会長の背景に好きな文字を入れる事が出来るロゲ会長ジェネレータというものがあったので、紹介しようと思います。これは面白い。
Skitched 20130911 010317


ロゲ会長ジェネレーターの存在を知ったのはこの記事です。
ロゲ会長ジェネレータ、オリンピック東京2020年を発表したロゲ会長で簡単にコラが作れるよ! | A!@attrip

早速使ってみました。

Skitched 20130911 002547
▲ロゲ会長からの発表を入力し、作成を押すだけです。簡単です。

では、作成した画像をいくつかご紹介。

Skitched 20130911 002917
▲会長…逆さまです…

Skitched 20130911 003101
▲オリンピックもついにWebの流れか…

Skitched 20130911 003518
▲滝川クリステルは外せない。

Skitched 20130911 003430
▲「お・も・て・な・し」からの継続手。

Skitched 20130911 003719
▲なんで私がADに!?

Skitched 20130911 004345
▲お宝鑑定団での結果に唖然とする会長。

Skitched 20130911 005300
▲これは白紙じゃがワシは伯爵じゃ。(参考:ジャック・ロゲ – Wikipedia

ちなみに、oʎʞoʇの文字は、Flip TitleというWebサービスを利用して作成しました。

7つでネタが切れましたので、この辺で終わりにします。好きな文字を入れて神妙な面持ちになってみてはいかがでしょうか。面白いサービスです。
ロゲ会長ジェネレータ

webサービス
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント