青春18切符岡山・香川の旅2日目(高松駅から徒歩1分にある「めりけんや」でさぬきうどんを食べた編)

青春18切符岡山・香川の旅(後楽園編)に続いて、次は高松駅から徒歩1分にある「めりけんや」でさぬきうどんを食べた編です。

四国へは、岡山からJRの快速マリンライナー号で向かいました。

スポンサーリンク

岡山から瀬戸大橋線を使って香川の高松へ


▲岡山駅前にある桃太郎の銅像に見守られ、四国へ向かいます。


▲岡山駅11:13発の快速マリンライナー25号で終点の高松へ向かいます。


▲快速マリンライナー高松行きです。写真では行き先がほとんど見えてない…


▲児玉駅を出発してから5分程で瀬戸大橋を渡ります。中国地方から四国へうつります。瀬戸内海の眺めがいいですね。


▲もう1枚!きれいな海!


▲渡っている最中に下をみてみると、結構怖いです。下はもちろん瀬戸内海。


▲高松の一つ前である坂出付近の様子です。LNG(液化天然ガス)用のタンクが沢山あります。


▲瀬戸大橋線は、上に道路が走っています。道路とはここでお別れです。


▲乗車していた快速マリンライナー号はこんな電車でした。色使いは横須賀線に似ています。


▲岡山から突っ走ること50分で、四国の香川県高松駅に到着です。駅看板をよくみると、うどん県さぬきうどん駅と書いてあります。さすがうどん県です。


▲高松駅前は、さっぱりとした風景です。


▲改札を出て右側方向をむくと、うどん屋「めりけんや」があったので、早速ここで昼食にうどんを食べる事にしました。店内は注文→メニューを受け取る→会計といった流れでした。

12:30ごろに入ったせいもありますが、店内の注文をするまでに20人ほど行列が出来ていました。しかし、回転率が速いせいなのか、店内では着席して食べる事が出来ました。注文するまでに15分ほどかかったと思います。


▲注文したのは、ぶっかけ(小)280円と、たこ天120円です。つゆが美味しいから凄い美味しいと感じました。あと、一緒にのっているしょうがとすだちも良いアクセントでした。

店舗情報
営業時間 7:00~20:00
定休日 なし
座席数 50席
アクセス 高松駅の改札でて右側徒歩1分

詳しい店舗情報はうどん県 香川県観光サイトのものを載せておきます。

  • めりけんや 高松駅前店 | うどん | うどん県 香川県観光サイト


▲高松駅にも、うどんが発売中!?という看板がたっていましたが、実は入場券でした。どうりで安い訳です。1枚160円で、絵柄が5種類あります。


▲というわけで釜たまの絵柄を1枚購入しました。高松駅のみどりの窓口から購入できます。念のため注意しておくと、うどん入場券は食べられません。


▲うどんを食べてどうしようかと思い、少し散策しました。徒歩5分ほど進むとすぐに海に到着します。ここは瀬戸内海でしょう。


▲フェリーが出港しているので中々良い眺めです。腹を休めつつ、ちょっくらぼーっとしてました。


▲フェリーで到着した方は鬼に迎えられます。続いて、すぐ近くの玉藻公園にいきました。高松城跡です。その旅行記は次のエントリにて。


宿泊施設の検索はこちらからどうぞ

関連記事

大阪編(全5編)はこちらから
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)
仙台編(全9編)はこちらから
青春18切符仙台の旅1日目(東北本線北上編)
岐阜高山・白川郷編(全3編)はこちらから(新ブログ)
青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅1日目 高山本線を北上
日光編(全7編)はこちらから(新ブログ)
青春18切符日光の旅 東京上野〜JR日光駅・東武日光駅編

旅行
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント