Falconが大幅刷新!広告非表示アドオン&横画面対応が嬉しい!

Twitterの検索結果を自動で更新できるFalconが本日のアップデートで大幅にデザインが刷新されました。フラットデザインを採用しています。勿論アイコンも。

今回、変わった所が沢山あったのですが、僕が特に気に入ったのは

  • 広告非表示アドオンがついたこと
  • 横画面に対応したこと

です。これらの紹介を行いつつ、今回のアップデートで変わった事を紹介しようと思います。Falconのデザインも必見です!

Falcon for Twitter – 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント
価格: 無料

スポンサーリンク

今回のアップデート内容


▲今回のアップデート通知のスクリーンショットを紹介しておきます。アップデート内容が目白押しですね。

アップデートしてみたよ


▲アップデート後に起動すると、ナレーションが表示されます。新たに履歴とショップが加わっていますね。履歴に関しては、以前はトレンドの下にありました。

今回のアップデートで特に気に入った点

今回のFalconのアップデートは内容が豊富です。僕が特に気に入った点は、

  • 広告非表示アドオンがついたこと
  • 横画面に対応したこと

です。まずはこの2つについて紹介しようと思います。

広告非表示アドオンがついたこと

今までFalconは無料+アプリ内広告の形式でした。広告があることで画面表示領域がどうしても狭くなります。

しかし、今回のアップデートで広告非表示のアドオンオプションがつきました。

  • 無料+アプリ内広告あり
  • アドオン(300円)+アプリ内広告なし

を選択できるようになりました。

いつもFalconを使っているので、アドオンを速攻購入しました。なお、広告非表示のアドオンはリリース記念で2013年7月末まで通常300円のところ、100円で購入できます。

広告を非表示にする方法を以下に記しておきます。


▲ツールバーのショップをタップすると、アドオン購入画面になります。ここで、赤色の「広告非表示」をタップします。


▲確認のポップアップが出現するので、購入するをタップすると広告を非表示に出来ます。


▲広告あり(左)と広告なし(右)です。右の方がツイートを沢山見る事が出来、デザインも美しいです。ユーザー側がアドオンを選択できる形式は嬉しいですね。

横画面に対応した事

今までFalconは縦画面だけに対応していました。しかし、今回のアップデートで横画面に対応しました。


▲iPhoneの横画面です。iPhoneは横画面で使う事はないかな。


▲そしてこちらがiPad版の縦画面です。


▲iPad版の横画面です。iPadは他のアプリも横画面で利用する事が多いので、Falconも横で使えるようになって嬉しいです!


▲こんな感じで机においてタイムラインが流れていくのを見る事が出来ます。横で使えて嬉しい!

その他のFalconアップデート内容

上記2つの他にもアップデートで大きく変わった所があるので紹介していきます。内容としては、

  • 背景を白or黒の2色から選択可能
  • Falconからツイートできるアドオンが追加
  • ハッシュタグ付き検索画面からのツイート時には自動でハッシュタグが挿入される
  • アドオン購入復元可能

背景を白or黒の2色から選択可能


▲設定の色から白or黒を選択する事が可能になっています。


▲左が白で、右が黒です。基本は白でいこうと思いますが、夜間の使用は、意外に黒がしっくりきそうです。使い分けるといいかも。

Falconからツイートできるアドオンが追加

Falconは今までタイムラインを見る専用アプリ「見る専」でしたが、ツイートできるアドオンが加わった事で、Twitterで話題になっている事柄にFalconから直接ツイートできるようになっています。

アドオンを購入するには、ショップ>ツイート機能 から行います。こちらのアドオンの金額は、しばらくは100円で継続するようです。


▲僕はどちらのアドオンも購入しました!

ハッシュタグ付き検索画面からのツイート時には自動でハッシュタグが挿入される

ツイートできるアドオンを購入すると、右上にツイートボタンが出現します。ハッシュタグ(#)付き検索画面からツイートを行うときに、自動でそのハッシュタグが挿入される便利な機能が備わっています。具体的に説明します。


▲トレンドの#sumoをタップして(左)、右上のツイートボタンを押すと(右)、


▲自動で#sumoのハッシュタグが挿入されています(左)。カメラマークをタップすれば、写真も挿入できます(右)

この機能があると、例えばテレビで放映されているサッカー日本代表の試合観戦時には、トレンドの#daihyo検索画面から書き込みボタンを押す事で、スムーズに#daihyoのハッシュタグを挿入して書き込む事が出来るようになります。テレビとの相性が抜群の機能だと思います。

アドオン購入復元可能

Falconはユニバーサルアプリなので、iPhoneでもiPadでもiPad miniでも利用できます。アドオンは購入記録復元可能なので、1つの端末で購入していれば、以下の購入復元操作を行えば、1回のアドオン購入だけで済みます。その手順を紹介します。


▲今回は、iPhoneでアドオンを購入し、iPadで購入記録の復元を行ってみます。ショップ>ピンクで囲った「購入情報復元(同期)」をタップします。


▲すると、確認ポップアップが出現するので、復元をタップします。これだけで完了です。


▲アドオンが購入済みとなっています。

まとめ

広告非表示を利用できるようになったので、画面をいっぱいに使えるようになりました。家ではiPadを横にして使用する事が多くなると思います。

Falconはテレビとの相性も抜群なので、実況閲覧用に使うと楽しめるアプリですね!動作も気持ちサクサクなったと思います!

アイコンもイイね!

Falcon for Twitter – 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント
価格: 無料
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント