2013年のWWDCロゴの入ったiPhone用壁紙をロック画面にしてみた!

米Apple社は、2013年の6月10日から6月14日の日程で、開発者向けにWorldwide Developer Conference(WWDC) 2013を開催します。

2013年のWWDCのロゴデザインが入った壁紙が、「気になる記になる」で紹介されてみたので、iPhoneのロック画面にしてみました。
「WWDC 2013」のロゴデザインの壁紙

スポンサーリンク

ロック画面にしてみた


▲美しいです。WWDCの下のMMXⅠⅠⅠは、ギリシャ数字で2013を意味します。Mが1000、Xが10、Ⅰが1をそれぞれ意味します。

WWの下にMMがあるので上下対称で美しいです。文字の上にある7色は何を意味するんでしょう?iOS7の「7」?iPhoneの色?開催してからのお楽しみですね。

保存した壁紙をロック画面にする方法を如何に記しておきます。


設定>明るさ/壁紙>ロック画面を選択して、保存した壁紙を選択すれば完了です。

iPhone5、iPhone4S、Mac、Thunderbolt Displayバージョンの計4種

iPhone4Sだけでなく、iPhone5や、Mac、Thunderbolt Display用の壁紙も同様に公開されています。

ロック画面は1日に何度も目にする画面なので、勝手に気持ちが盛り上がってくると思います。

iOS7とOSX10.9の公開が楽しみです。
ソース→Apple、「WWDC 2013」で「iOS 7」と「OS X 10.9」を発表へ

さてどんな内容になることやら。

iPhone
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント