iPhoneをiOS6.1.3にアップデート完了。マップ改善とパスコード迂回バグ修正。

本日iOS6.1.3がリリースされました。

早速iPhoneをiOS6.1.3にアップデートしてみました。

スポンサーリンク

アップデート内容


今回のアップデート内容は以下の通りです。

  • パスコードを迂回して”電話”Appにアクセスされる問題を修正
  • 日本の”マップ”を改善

パスコードを設定していても電話Appにアクセス出来ていた事が改善されたのが大きいのではないのでしょうか。

アップデートにかかった時間

iOS6.1.3のアップデート容量はiPhone4S,iOS6.1.2の場合、28.5MBでした。

09:24 iOS6.1.3ダウンロード開始
09:29 iOS6.1.3ダウンロード終了

09:41 iOS6.1.3インストール開始
09:50 iOS6.1.3インストール終了

実質約15分でアップデートが終了しました。

Mapアプリの改善具合

純正Mapアプリに取って代わって出されていたGoogle Mapsを利用している方が多いと思いますが、純正アプリが改善されている方向にあることはいい流れだと思います。

どちらも無料で利用出来るので、自分で比較してみて使いやすい方を選択すればいいでしょう。

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ – GPS ナビ
価格: 無料
posted with アプリーチ

ここでMapの比較を簡単に行ってみます。純正マップ(iOS6.1.2、iOS6.1.3)、Google Mapsの3つで仙台と検索してみました。


▲iOS6.1.2での純正マップ


▲iOS6.1.3での純正マップ


▲Google Maps

純正マップで改善された点について気づいたことを挙げておきます。

  • 信号が表示されるようになった
  • 交差点名が表示されるようになった
  • 赤色の郵便局(〒)マークが表示されるようになった

Google Mapsと純正マップならばどちらが使いやすいか?

純正マップでは、なんと電車を利用した経路検索が使用出来ません。


▲出来ないと言ってもGoogle Mapsに飛べるようになってはいますが。。。

あとは、applestoreと検索してみます。結果は・・・


▲iOS6.1.3での純正マップの結果はなんとありません。


▲一方、Google Mapsは検索に引っかかってくれます。

まあ現状地図アプリを利用するとしたらGoogle Mapsを利用するでしょう。

まとめ

地図アプリの改善はすぐに利用者の利便性が向上するような内容であったかは微妙な所です。交差点名や信号が表示されるようになりましたが、それはGoogle Mapsでも行えます。

現状では地図アプリに関しては検索機能が優れているGoogle Mapsの方が利用しやすいように思います。

パスコードロック迂回バグの方は改善されたようなので、アップデートしておくべきでしょう。手持ちのiPad miniもiOS6.1.3にアップデートしておきました。

iOS6
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント