iOS6

【iOS6】iPad 3rdでSiriが使えるようになった!

2012年の3月に発売されたiPadがようやくiOS6でSiriが搭載されました。iPhoneではiOS5.1から日本語でも利用できていました。Siriは日本語対応しているので、SiriからTwitterやFacebookを呼び出し、簡単に投稿することも出来るようになりました。
Siri iOS6 1209201723
また、使うかわからないですが、一部アプリを起動することも出来ました。
実際に試してみたSiriの機能を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Twitter投稿ができた

Siriを起動するには、設定>一般>Siriと進み、下図のSiriをONにします。
Siri iOS6 1209201629

Siriを起動する時は、ホームボタンを長押しします。そして、話しかけます。

~一連の流れ~
Siri -ご用件はなんでしょう
     「Twitterの投稿」
Siri -内容はどうしますか
     「iPad Siriからの投稿」
Siri -ツイート内容を変更しました。この内容で送信しますか。
     「はい」
Siri -ツイートを送信しました。
Siri iOS6 1209201636

なんか不思議な感じです。最初にSiriの起動が必要ですが、その後は言葉だけですべて出来てしまうので、素晴らしい機能です。

アプリの起動が出来る

Bylineは起動できました。「バイライン」と話しかけると、「Byline」と認識してくれて、起動できました。
Siri iOS6 1209201703

同様に、Dropboxも起動できました。

しかし、Evernote、Skitch、RollToEver、PictShare、Safariは名前を認識しても起動は出来ませんでした。この辺の仕組みはどうなっているのかわかりません。

これらの機能を実生活で利用しない気がしますが、Siriでいろいろ試してみるのは面白そうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Twitter

    iOS6

    【iOS6】通知センターからTwitterへ書き込むバーが登場!

    通知センターをiOS5時代からランチャー代わりに色々と利用してきました…

  2. iOS6

    【iOS6】【URLスキーム】設定は無効のまま、アプリは有効

    iOS5.0.1やそれ以前のOS使いの人、そして、iOS5.1や5.1…

  3. iOS6

    iPhoneをiOS6.1.2へアップデート完了

    iOS6.1.2のアップデートがやってきました。内容は、ネットワークア…

  4. iOS6

    iPad 3rdをiOS6にアップデートしました。

    本日午前2時頃からiOS6がリリースされ、早速アップデートしてみました…

  5. iOS6

    【iOS6】Mapについて、Apple CEOのTim Cook氏からのメッセージが公開される

    iOS6にしてから、公式のマップアプリが非常にスカスカになってしまって…

  6. iOS6

    【iOS6】AssistiveTouchは端ならどこでも配置可!

    iOS6はMapやAppStoreがイマイチですが、Safariの表示…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhone

    iPhoneのロック画面が揺れたと思ったらカメラを起動できる序章だった話
  2. Byline 5

    iPhoneアプリ

    Bylineがアップデート!表示件数増加で◎でも更新ボタンが・・
  3. logitec-bluetooth-earphone

    製品全般レビュー

    ロジテックのBluetoothイヤホン(LBT-AVHP06SEBK)が充電でき…
  4. Tweetbot 4 for Twitter

    iPhoneアプリ

    Tweetbotのアップデートは3月5日までに行わないと使えなくなります!
  5. youtube

    iPhoneアプリ

    GoogleからYouTubeアプリがリリース!iOS6向けか?
PAGE TOP