iPhoneをiOS6.1にアップデート!日本語入力中にスリープするとアプリが落ちる不具合が修正された!

昨日、iOS6.1のアップデートがやってきました。自分では気づかなかったのですが、日本語入力中にスリープするとアプリが落ちるという不具合がありました。

アップデートする前に確認してみた所、確かに落ちました。iPhoneでブログの下書きを行っている僕としては、致命的なバグであるはずにも関わらず、今まで気づきませんでした。

おそらく書き続けている間にスリープする事が無かったのだと思います。

でもちょっと落ちる時もあったかも汗

という訳で、今回は、iPhone4SをiOS6.0.1からiOS6.1にアップデートしましたので、その手順を紹介します。

スポンサーリンク

アップデート前にはバックアップ

アップデートは不具合が起きるかもしれません。念のため、アップデートする前にバックアップはしておきましょう。

IMG 5456
▲僕はWi-Fiでバックアップを済ませています。iPhoneから、設定>iCloud>ストレージとバックアップから行う事ができます。

アップデート内容

IMG 5458
▲アップデート内容は上記のようになっています。LTEはiPhone4S関係ねー。

アップデート手順

IMG 5457
▲設定>一般>ソフトウェアアップデートから行う事ができます。

IMG 5459
▲21時13分からアップデートをダウンロードし、21時29分にダウンロード終了。続いてインストールです。

IMG 0203
▲上記のような画面が引き続き続き、最終的に21時41分に終了して使用出来るようになりました。所要時間は約30分でした。

日本語入力中にスリープするとアプリが落ちる不具合解消!

IMG 5455
▲iOS6.0.1だと、モブログアプリの「するぷろ」でこのように日本語入力の状態でスリープボタンを押してから、再度編集を行おうとすると、アプリが落ちて、書いた内容が消えていました。

書いた内容が消えてしまうのは大問題でしたね。(今日気づいたけど)

IMG 5460
▲その不具合が解消されました。これで心置きなくスリープボタンを押す事が出来ます!(今まで押した事がほとんどなかった疑惑)

URLスキームについて

基本的にiOS6.0.1と変更は見当たりませんでした。通知センターから起動していた使用感は変わらないままです。

  • 設定へのURLスキーム(prefs:root=WIFIや、prefs:root=General&path=Bluetooth)は無効
  • アプリのURLスキームは有効
  • ホームへ戻るURLスキーム(home:)は有効

iPadやiPad miniもアップデートした

同様にiPadやiPad miniもiOS6.1にアップデート可能となっているので、早速アップデートしておきました。今回のアップデートは日本語入力のバグという事で、アップデートはしておくべきでしょう。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
価格: ¥600
iOS6
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント