iOS6

【iOS6】通知センターからTwitterへ書き込むバーが登場!

通知センターをiOS5時代からランチャー代わりに色々と利用してきましたが、iOS6からデフォルトで、Twitterへ書き込むショートカットがつきました。

Tweetするだけなら凄く便利な機能ですが、あくまでも書き込み専用なので、タイムラインを見るには、専用のアプリからでないとできません。

また、このショートカットがいらなければ、表示させないようにできる設定も紹介します。

具体的に見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

通知センターからTweetする方法

まず上からスライドさせて、通知センターを登場させます。そして、おそらく一番上に出てくる「タップでツイート」をタップ。
Twitter iOS6 1209200502

すると、書き込み画面が出てくるので、書き終わったら送信を押せばtweetできます。
Twitter iOS6 1209200504

「タップでツイート」を非表示にする方法

設定>通知と進み、共有ウィジェットを選択します。
Twitter iOS6 1209200509

そして通知センターを「オフ」にするだけです。
Twitter iOS6 1209200511

これで通知センターを上から引っ張って来ても「タップでツイート」が表示されません。
Twitter iOS6 1209200513

私はFacebookをやっていないので推測になりますが、Facebookでも同様に出来ると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iOS6

    iPhoneをiOS6.1.3にアップデート完了。マップ改善とパスコード迂回バグ修正。

    本日iOS6.1.3がリリースされました。早速iPhoneをiOS6.…

  2. iOS6

    iPad 3rdをiOS6にアップデートしました。

    本日午前2時頃からiOS6がリリースされ、早速アップデートしてみました…

  3. iOS6

    iPhone4S向けにiOS6.1.1がリリース!3G通信の障害が改善!

    本日、iPhone4S向けにiOS6.1.1がリリースされました。先日…

  4. iOS6

    iPhoneをiOS6.1にアップデート!日本語入力中にスリープするとアプリが落ちる不具合が修正され…

    昨日、iOS6.1のアップデートがやってきました。自分では気づかなかっ…

  5. iOS6

    【iOS6】iPad 3rdでSiriが使えるようになった!

    2012年の3月に発売されたiPadがようやくiOS6でSiriが搭載…

  6. iOS6

    【iOS6】【URLスキーム】設定は無効のまま、アプリは有効

    iOS5.0.1やそれ以前のOS使いの人、そして、iOS5.1や5.1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ithoughts

    iPhoneアプリ

    簡易マップを作成する時にiPhoneアプリ「iThoughts」がオススメ!
  2. eneloopカイロ

    製品全般レビュー

    繰り返し使えるeneloop(Panasonic)の充電式カイロが朝晩大活躍!
  3. ithoughts

    iPadアプリ

    【iThoughts】マインドマップアプリで思考を整理してみる
  4. fc2ブログ

    ブログ運営

    FC2ブログの記事と画像をバックアップする方法
  5. iPhoneアプリ

    iPhoneの公式Flickrアプリ(英語版)をインストールできた
PAGE TOP