初めてスマートノートブックに書く躊躇いを払拭するたった1つの方法

先日Evernoteスマートノートブックを購入しました。

スマートノートブックは、色んな使い道があると思いますが、有楽町LOFTで行われたスマートノートブック by Moleskineの発表会で、Evernote CEOのフィル・リービン氏が提案する、3つの工夫を以下のサイトで紹介しています。

Evernote CEO フィル・リービンが提案する!Evernote スマートノートブック by Moleskineを最大限に活かす3つの工夫 | it’s a wonderful worldの53log

その中でも良かったのが、まず、購入したらすべてのページにページ番号を記入することです。
僕も早速試してみました。

スポンサーリンク

美しいからこそ書き始めに躊躇う

僕はモレスキン自体を初めて購入したのですが、表紙のスモークが立派なので書き始めの1歩は踏み出しにくいのでは?!と思っていたので、僕の場合は、10月3日に有楽町のLOFTで購入した旨を書きました。ブログにもupした通りです。

フィル氏が紹介したことのうち、僕もページ番号を振って見ました。確かに、モレスキンに書く行為へのためらいを払拭できる良い準備のように思いました。

途中飽きたりもして寄り道もしましたが(笑)、すべてのページを書き終えるのに15分ほどかかり、ナンバリングは192になりました。あれ、スマートノートブックってページ数いくつだっけ??
Evernote smartnotebook lamy 1210082233

慌てることもなく、ゆったりと公式ホームページを見てみました。
公式ページの「192 page」を見た時に、正しくナンバリング出来たんだとわかりました。ページを飛ばしたりしていなかったんだ!!我ながら凄い集中力!!
Moleskine 1210082225

それからのこと、わずかにあった書くことへのためらいは消え去り、Blogのネタなどをどんどん書き貯めていくことが出来ています。

スマートノートブックを購入したんだけれども、何を書こうか迷っていて、まだ書くまでに至っていない方にはオススメする方法です。スマートノートブックは書いてなんぼだと思うので、どんどん活用してあげてください。

文房具
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント