リサイクルレザーの新書用ブックカバーが気に入ったので紹介

電子書籍が流行りつつも紙の本を読まないわけじゃありません。電車の中で読んだりします。

外(電車の中)で読む時に本のタイトルはできれば隠したい。もちろん本の保護のためにも。そこで新書用のブックカバーをAmazonで購入しました。

今回購入した、落ち着いたダークグリーンのブックカバーを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

購入したブックカバー


▲ブックカバーの外側。リサイクルレザーは、革製品を作成する時に余っていた部分を押し固めて出来ています。


▲ブックカバーの内側。リサイクルレザーの特徴は薄さ。その一方、穴をあけるのには適していないため、ミシン縫いはありません。接着強度の強い両面テープで作成されています。


▲新書をはさむ部分です。両面テープとはほとんどわかりません。しっかりと接着されています。

実際に本にカバーした様子

今回はさんだ新書の本のページ数は約220ページほどです。もうちょっと厚みのある本でも大丈夫だと思います。

ちなみに、この商品の想定しているページ数は~250ページです。


▲今まで並べた写真は黒色に見えたと思いますが、購入した商品の色は「クロムグリーン」です。上手く光を調整して撮影すると、このようにいい感じの緑色です。(実際はこんな明るい緑ではないのですが。)レビュー写真を載せる際に苦労するのが、見た目通りの色の写真をブログに載せる事なのですが、これが中々難しい。。。


▲本の断面図です。


▲しおりはこんな風に挟んで使います。(当たり前)しおりもリサイクルレザーなのですが、しおりにしては少し厚いかもしれません。

しおりは自分の好きなものを使用した方がいいかもしれません。

手に馴染んで良い

持ち心地が良いのは写真では伝わらないので書くしかないですね。

ブックカバーはとてもスベスベしていて持ちやすいです。本が自然に開く感じがします。なんでしょう、ふわっとした感覚。

とっても持ちやすいのでもう1つ欲しいくらいです。他の色のシリーズもあるので検討してみたいです。

表紙を隠す意味では他のブックカバーでもいいと思いますが、この商品は見た目もいいのでオススメです。色がブラックじゃなくてほんのり緑な所が気に入っています。

文房具
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント