純正AppStoreの代替としてのAppBoothの利点と欠点

追記 2018年3月9日

現在、AppBoothの販売は終了しています。

iOS6になって、純正AppStoreの使い心地が悪く、困っている方が多いと思います。僕もiPadをiOS6に変更して、かなり重くなってしまい、記事でも操作性が悪いことを書きました。
【iOS6】AppStoreアプリが使いにくくなっている印象

代替アプリとなるものはないかと探していたところ、AppBoothというiPhoneアプリにたどり着きました。iPadでもiPhoneアプリは使用できます。もちろんiPhone使用者にとってこのアプリは検討の価値が大いにあります。

しかし、AppBoothで万事解決という訳ではなく、利点欠点がありました。

利点

  • 純正アプリよりも凄くサクサク!
  • UIがシンプルで見やすい!

欠点

  • アプリの説明は閲覧できるが、AppBooth内ではアプリを購入できず、価格アイコンはAppStoreへのリンクとなっている
  • Appbooth内ではアプリの評価コメントは閲覧できない
  • 閲覧しているアプリをすでに購入したかは見た目からは判断できない

つまり、AppBoothは純正AppStoreと紐付けされている訳ではなく、独立したアプリ検索のためのアプリであるということです。

しかし、僕は現状の純正アプリの重さと比較したら、AppBoothの快適サクサク感をとります。利点欠点をよく踏まえた上で乗り換えると非常に便利なアプリです。具体的に見ていきます。

まず起動したら右へスライドします。
AppBooth iOS6 1209262102

カテゴリーは必要な分だけ追加できます。
AppBooth iOS6 1209261845

ここでは、よく見る仕事効率化をチェックしました。
AppBooth iOS6 1209261847

自分のよく見るカテゴリを追加したら、カテゴリ中のランキングを見てみます。ここでは、仕事効率化のランキングを検索します。
AppBooth iOS6 1209261850

スッキリしていますね。下のタブで、無料や、トップセールスも閲覧することが出来ます。
AppBooth iOS6 1209261852

次に検索機能を利用してみます。図の検索部分をタップします。
AppBooth iOS6 1209261856

検索画面でsmarteverと検索してみます。
AppBooth iOS6 1209261900

すると、公式のアプリよりも素早く検索結果が表示されます。これが、現時点でのAppBoothの大きな利点です。
AppBooth iOS6 1209261903

アプリ詳細画面を表示させると、スッキリとした見た目です。表示も速く快適です。しかし,ここからすぐにアプリを購入できる訳ではありません。ここではアプリの評価コメントも閲覧することが出来ません。値段をタップして購入しようとすると、
AppBooth iOS6 1209261907

「AppStoreへ移動します」のポップアップが表示されます。つまり、AppBooth内だけでは購入は完結できず、あくまでも目的のアプリまでの橋渡しの役割にとどまります。
AppBooth iOS6 1209261913

OKを押すと、純正AppStoreへジャンプし、ここから購入できます。
AppBooth iOS6 1209261915

また、iOS6の純正AppStoreでは、ランキングを閲覧している時に、例えば、51位のアプリ詳細を見た後、ランキングに戻った時に1位から25位に戻ることはなくなりました。再び51位から閲覧することができます。

この機能はAppBoothにも備わっていました。

iPhone5を使用している人、iOS6にアップデートした人、iPadを利用している人にとって、このサクサクと検索できるAppBoothに乗り換える価値があると思います。

純正AppStoreでアプリを色々と探す時や、検索する時には、AppBoothで行った方が快適だと思います。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント