iPhone

iOS6が出る前にiOS5の便利だった機能7つを振り返ってみた!

いよいよiOS6が発表されますが、今までのiOS5を振り返ってみたいと思います。iOS5は2011年の10月に発表され、約11ヶ月経ちました。

iOS5の新機能は200ほどありましたが、特に自分にとって便利だった機能7つを並べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iOS 5 の便利だった機能7つ

iCloud
iCloudでiPhone&iPadがWi-Fi経由でバックアップできるようになったこと、そして、iOSアップデートする際に、もちろんPCに繋いでもできるのですが、PCに繋がなくても済み、iPhoneやiPad本体のみでアップデートできるようになりました。もちろん今回のiOS6のアップデートでもiPhoneやiPad本体のみでできます。

通知センター
今まではアプリの通知をする際、一度ポップアップが表示されると消えてしまっていましたが、これが通知センターに残るようになり、忘れない仕組みが整いました。

フリック入力
同じ文字の連続入力が楽になりました。今までは、同じ箇所(例えば「あ」)をタップすると、あ→い→う→・・・となってしまっていましたが、設定から入力方式を「フリックのみ」にすることで、同じ箇所(例えば「あ」)をタップした際、「あああああ・・・」と打てるようになりました。

内蔵辞書
調べたい単語があったら、その単語にカーソルを当て、ポップアップから「辞書」を選ぶと調べることができるようになりました。

カメラ
写真を撮った際にフリックすれば、今撮った写真を確認できるようになりました。手ぶれしていないか確認するのによく利用しました。

写真アプリ
デフォルトの写真アプリからフォルダを作れるようになりました。旅行した時の写真はフォルダに分けておくと便利でした。

Safariのリーダー
SafariでWebサーフィンをしていて、アドレスバーの横にあるリーダーが出るページでリーダー機能を使うと、記事が読みやすくなりました。

iOS5の便利な機能がなくなるわけではない

iOS6が出るからといってiOS5の機能がなくなるわけではありません。多くは残ったままでしょうし、進歩したアップデートがあると思います。約1年経つとあるのが当然の機能に思ってしまいますが、リリースされた当時は驚きの機能だったことでしょう。

1番大きかったのはiCloud関係です。iPhone、iPad、Macを持っているとその便利さをとても実感します。デバイス間の距離を短くしてくれる画期的な機能でした。これからも便利な機能を期待したいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhone

    ホーム画面革命!iPhoneのアイコンを空欄に置き換える方法!

    iPhoneのホーム画面は、凝りがいのあるものの1つと言っていいと思い…

  2. apple-wireless-keyboard
  3. iPhone

    iOS 5.1.1がリリースされました!

    AppleよりiOS 5.1.1がリリースされました。ダウンロードペー…

  4. iPhone

    AppleのHPでiOS 6の先行告知が見れる!

    Appleのホームページで、iOS6の内容が大まかに紹介されています。…

  5. iPhone

    Safariで見ているページをJanetterでつぶやくブックマークレット

    諸事情により、iPhoneで使用するメインTwitterアプリを「Tw…

  6. iPhone

    【レビュー】SoftBank SELECTIONのブルーライトガードフィルム for iPhone4…

    現在iPhone4Sをバリバリ使用していますが、気になるのは長時間の使…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iPhoneアプリ

    Tweetbot2がある状態でもTweetbot3を起動するURLスキーム
  2. アクセスランキング

    2012年10月のアクセスランキングTOP10
  3. スマートフォンの防水ケース

    iPhone

    セリアでiPhoneの防水ケースを購入!風呂場で使うときに便利!
  4. iPhoneアプリ

    脈拍数はInstant Heart Rateで測定していました!
  5. iPhoneアプリ

    純正AppStoreの代替としてのAppBoothの利点と欠点
PAGE TOP