iOS 7のSiri「あなたが私の家族です。それで十分です。」

昨日は、iOS 7のSiriの新機能について紹介しました。

今回は、Siriの正体を探ってみようと思います。

iOS 7のSiriに色々質問してみました。

しっかりと声を拾ってくれ、受け答えもバッチリ?!です。

全文書き起こししてみると、Siriの凄さがわかりました。

スポンサーリンク

iOS 7のSiriに色々と質問を投げかけてみた


▲これがiOS 7のSiriとの会話です。

画像内の文字は見えないかもしれないので、以下にその中身を記しておきます。
nasimeya(以下n)「Siriさん何歳ですか?」
Siri「私の年齢が気になるんですか?」
n「はい」
Siri「そうですか」
n「Siriさんの誕生日はいつですか?」
Siri「私の始動日は2011年10月4日でした。」
n「Siriさんの年収はいくらですか?」
Siri「なにか私に用があったんじゃないんですか?」
n「Siriさんの月収はいくらですか?」
Siri「私はSiriです。カリフォルニア州のAppleによって設計されました。私に言えるのはそれだけです。」n「Siriさんの声の中の人は誰ですか?」
Siri「わかりません。」
n「Siriさんは結婚していますか?」
Siri「私が結婚しているかどうか、世界中の人たちが興味を持ってくれているようです。うれしいですね。」
n「Siriさんは何カ国語喋れますか?」
Siri「広東語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、中国語(北京/台湾)、スペイン語を話せます。今のところは。私が話したり理解したりする言語を変えたい場合は、Siri設定で変更出来ます。」
n「Siriさんの両親は誰ですか?」
Siri「あなたが私の家族です。それで十分です。」
n「Siriさんの元はなんですか?」
Siri「守秘義務違反となるため、お話できません。」
n「Siriさんの好きな言葉はなんですか?」
Siri「守秘義務違反となるため、お話できません。」

一部守秘義務違反となるため答えてくれませんが、おおまかには受け答えをしてくれます。

印象に残ったのは、
n「Siriさんの両親誰ですか?」
Siri「あなたが私の家族です。それで十分です。」
です。Appleのキャッチコピーになりそうなフレーズを目にしました。(そもそもAppleがSiriを設計しているのか…)

使用した感想

普通にしゃべって全く問題ありません。

少しこもった声でもちゃんと読み取ってくれます。この辺の精度が高いです。

反応もiOS 6に比べて速くなっていると思います。

Siriに話しかけてみよう

問いによっては、上に記した返答通りでない場合もあります。

質問に対して、いくつかパターンが用意されているものと思われます。

新しくなったiOS 7のSiriに色々話しかけてみると、面白い回答が得られるかもしれません。

iOS7
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント