iOS7

【iOS 7】【URLスキーム】iOS6と同様、設定は無効&アプリは有効

MyShortcuts+ViewerでURLスキームを登録する事で、アプリを起動する事ができます。

iOS 7になったことで、これらに変化があるか確かめてみました。結論から言うと、iOS6の時と変化はありません。

iOS 5.0.1までは、設定に関するURLスキームも有効でしたが、iOS 5.1からはずっと無効になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


▲Wi-Fi設定にとぶためのURLスキームはprefs:root=WIFIでした。これをMyShortcuts+Viewerに登録すると、


▲今まで通り「ページを開けません」となってしまいます。


▲一方、最近判明した、純正写真アプリへアクセスするためのURLスキーム「photos-redirect:」を登録すると、上手く写真アプリにとびました。


▲その他、各アプリに用意されているURLスキームがあれば、MyShortcuts+Viewerを利用して通知センターからアプリを起動できる事を確認しました。(確認したのは、DraftPadとDueのみです。)他のアプリも同様に起動できるのではないか、と思います。

iOS 7はコントロールセンターがある

設定にとぶためのURLスキームがないのですが、今までとは少し事情が違います。

iOS 7では、コントロールセンターという機能が追加されました。画面下から上にフリックする事で、以下のような画面が出現します。


▲Wi-FiアイコンやBluetoothアイコンをタップするとオンオフの切替ができます。iOS 6までよりは簡単に設定を変更する事が出来るようになりました。

他にも、音量、機内モード、おやすみモード、画面ロックの設定の変更、時計、カメラアプリの起動が簡単に行えるようになっています。

Iconizerではホームに戻る「home:」が有効


▲Iconizerにhome:と登録すると、ホーム画面に戻ることが出来ました。これは、iOS 7でも機能する事を確認しました。ただ、1点注意があります。


▲作成する時に、横画面だと、文字入力が出来ませんでした。今回からの不具合なのかはわかりませんが、縦向きにすると入力できます。

アイコンdeダイヤル – Iconizer
価格: ¥120

MyShortcuts+Viewer
価格: ¥120
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iOS7

    iOS 7でアプリの自動アップデートを防ぐ方法

    iPhone 5sを購入してからアプリが自動アップデートされるようにな…

  2. iOS7

    iPhone 5sをiOS 7.0.3にアップデート完了。SpotlightからWeb検索&…

    本日iOS 7.0.3のアップデートがきました。早速iPhone 5s…

  3. iOS7

    iOS 7でメールを一括既読する方法

    iPhoneのメールの既読を一括で行いたい場合、iOS 6では一種のバ…

  4. iOS7

    iOS 7.0.4のアップデート完了(FaceTime通話できない問題の解決)

    iPhone 5sにiOS 7.0.4のアップデートがきていたので行い…

  5. iOS7

    iOS 7でiPhoneを探す機能オフ時にもパスワードが必要になった事による利点

    iOS 7では、iPhoneを探す機能、iPadを探す機能をオフにする…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ウィズダム英和・和英2

    Macアプリ

    今まで購入したiPhone/iPad/Macアプリを高額順に5つ振り返ってみた
  2. sublimetext

    Sublime Text

    Sublime Text 2(日本語)をMacにインストールする方法
  3. iPhone 5s

    【iPhone】秘密の質問を忘れて間違えすぎるとApple IDが8時間ロックさ…
  4. 文房具

    リサイクルレザーの新書用ブックカバーが気に入ったので紹介
  5. iPhoneアプリ

    Googe AnalyticsをiPhoneでサクッと確認できる「Fast An…
PAGE TOP