青春18切符岡山・香川の旅2日目(後楽園編)

岡山城編の続きです。岡山城から歩いて後楽園に向かいました。岡山城から後楽園までは徒歩5分ほどで、迷う事は無いと思います。


後楽園は、1700年頃、岡山藩の2代藩主である池田綱政が、藩主のやすらぎの場所として作らせた庭園です。


▲途中、旭川にかかる橋を渡るのですが、とにかく濁っていました。昨日の大雨の影響がうかがえます。


▲後楽園は広いお庭です。池もありますね。


▲中央の突っ張った山を目指してみましょう。


▲後楽園の大体中心の場所に唯心山という場所があります。ここは周りよりも高くなっているので、眺めが良いです。ここから後楽園全体の景色を見渡せて綺麗でした。もちろん石に立って眺めて構いません。


▲唯心山にある石に立って眺めた風景です。池があると風情が出ます。


▲もう1枚パシャリ。


▲石を渡る所もあります。ここでこけたら大変です。不安な方は、この石渡るべからず。


▲鯉発見。


▲こちらが延養亭。藩主の居間として使われていた場所。


▲南門から出ました。見学時間は50分ほどでした。のんびり眺めるのがオススメです。

次は岡山駅に戻って、四国の香川を目指します。


宿泊施設の検索はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

大阪編(全5編)はこちらから
青春18切符で東京から大阪へ~東海道線を突っ走る旅(1日目)

仙台編(全9編)はこちらから
青春18切符仙台の旅1日目(東北本線北上編)

岐阜高山・白川郷編(全3編)はこちらから(新ブログ)
青春18切符岐阜飛騨高山〜白川郷の旅1日目 高山本線を北上

日光編(全7編)はこちらから(新ブログ)
青春18切符日光の旅 東京上野〜JR日光駅・東武日光駅編

旅行
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント