QuickaからTwitterのユーザー&ツイート検索出来るようにした

追記 2018年3月8日

現在、Quickaの販売は終了しており、後継アプリのQuicka2が販売されています。

Quicka2 – 検索を快適に
価格: ¥120

普段Twitterを利用する時には、iPhoneとiPadアプリのTweetbotを利用しています。

しかし、検索の時にちょっと困っていました。検索結果が20件しか表示されないのです。

ツイートを検索した時に、20件しか表示されないと、目的のツイートが探せない場合があります。

そこで、検索アプリのQuickaを利用して、ブラウザのTwitterから簡単に検索出来るようにしてみましたので、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Tweetbotで困っていたこと


▲ユーザー検索をかけると、Max20人しか出てきません。Tweetbotを使用していて困っていたことです。

Quickaに登録するスキーム

Quickaの基本的な使い方は以下の記事をご覧ください。


▲Twitterのユーザー検索は、以下を登録しました。
https://mobile.twitter.com/search/users?q=<@>


▲ついでに、Twitterのツイート検索も登録しておきました(通常のツイート検索は、Tweetbotで制限無しで行えます。)
https://mobile.twitter.com/search?q=<@>&src=typd

実際の挙動


▲先ほど登録したユーザー検索を「た」で行ってみます。


▲すると、一番下に「タップしてさらに読み込む」と出てきます。でも、自動でページが読み込まれていきます。


▲ご覧のように、どんどんページが読み込まれていきました。「た」で確認してみた所、どこまでも検索結果が表示されました。つまり、実験成功です。

まとめ

Tweetbotで困っていたユーザー検索は、Quickaで補うことが出来ました。通常はTweetbotを使用して、ユーザー検索の時には、Quickaから検索すれば、目的の情報までたどり着くことが出来そうです。

登録の際は、先ほど提示したスキームをQuickaにコピペすれば動きますので、お試しください。

Quicka2 – 検索を快適に
価格: ¥120
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント