iPhoneアプリ

iPhone版Reederがアップデートで、ローカルRSSと有料RSSサービスのFeedbinに対応!

追記 2018年3月10日

現在、Reederの販売は終了しており、後継アプリのReeder 3が販売されています。

Reeder 3
価格: ¥600

2013年7月1日をもって、GoogleのサービスであるGoogle Readerが使用不可になるのですが、iPhoneのRSSリーダーアプリのReederは、本日のアップデートにより、ローカルRSSFeedbinに対応しました。

今回は、

  • ローカルRSSを試してみた
  • Feedbinサービスについて
  • RSSリーダーに求めるもの

について書いてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回のReederのアップデート内容

今回のReederの主なアップデート内容は以下の通りです。

  • ローカルRSS対応
  • Feedbin対応


▲Reederのアップデート内容をスクリーンショットで載せておきます。

ローカルRSSを利用してみた

今回の新機能であるローカルRSSを早速利用してみたので、その手順を紹介します。何と言っても便利なのが、フィードの購読を始めるのに必要な登録をGoogle Readerのアカウントからインポート出来る点でした。


▲Add acountから、図のRSSを選択します。


▲そして右上のDoneを押します。


▲続いて、Import from Google Readerをタップし、ログインします。


▲するとGoogle Readerに登録してあったフィードが自動で読み込まれてきました。スターしている記事も反映されました。


▲新たに購読したいRSSは、右上の+ボタンから行えます。


▲フィード用RSSか、サイトのURLを入力すれば登録出来ます。

ローカルRSSの注意点

ローカルRSSは便利なように思えますが、注意点があります。

それはGoogle Readerと同期しないということです。現在はまだGoogle Readerが利用出来るので、他のRSSリーダーアプリでGoogle Readerのフィードを読むことができます。僕はBylineを利用して読んでいます。

他のリーダーアプリで読んだとしても、ReederのローカルRSSリーダーでは、既読情報が同期されません。つまり、既に読んだフィードも再び表示されてしまいます。これでは情報収集の効率化が落ちてしまいます。

他のリーダーアプリを全く使用せず、複数デバイスで読む事もしない人にとっては、ローカルRSSは非常に便利な機能でしょう。

僕としては、ローカルRSSに全てを任せるのは少々辛い気がします。

ローカルRSSを使用せずに済ます方法

でもやっぱりRSS情報は同期出来た方が良いです。Google Readerの代替としてRSSを同期してくれるサービスとして、有料サービスのFeedbinがあります。月額2ドルなので、毎月約200円程度で済みます。しかもフィードのインポートは、Google Readerから行えるようなので、Google Readerからの引っ越しの手間も少ないです。

今回のReederのアップデートにより、Feedbinに対応したので、このサービスを利用する手はありそうです。

僕としては、今後RSSリーダーはどのようなサービスを利用するかまだ未定(利用していくかもまだ未定)です。Google Readerが終了してしまう7月近くまで様子見です。

ただ、Reederが有料RSSサービスのFeedbinに対応したことで、Google Readerが消えたとしてもReederが存続する事は確定しました。RSSリーダーとしての役割を果たすからです。

RSSリーダーに求めるもの

今までのGoogle Readerの使い勝手を考えると、Google Reader並みのものがないと中々使用出来ない気がします。ポイントとしては、

  1. 複数デバイスで同期出来る
  2. 今まで登録したフィードをインポート出来る
  3. 操作性が簡単

です。個人的にはBylineがFeedbinに対応してくれれば良いのですが、対応するかは未定です。Google Readerサービスがなくなってしまうのは、改めて残念です。

Reeder 3
価格: ¥600
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. iPhoneアプリ

    TextwellからTweetbotへテキストを送るアクション

    DraftPadの後継アプリであるTextwellは、iPhoneでブ…

  2. iPhoneアプリ

    文字列をコピーして貼り付ける時に改行が反映されない不具合が一応解決

    iPhoneでブログを書く時には、Textwellを利用しています。T…

  3. scansnap

    iPhoneアプリ

    学期末恒例プリント処分はScanSnapが大活躍です

    学期末が終わると終わった達成感を感じ、疲労感と大量のプリント類が残りま…

  4. iPhoneアプリ

    iPhoneアプリのurlスキームをまとめてみた

    urlスキームがわからない!!とまあ検索して困るわけですが、とりあえず…

  5. Textwell

    iPhoneアプリ

    Textwell 1.2が登場!TextExpander 2.3対応をはじめとする盛り沢山な変更点の…

    iPhoneでブログの下書きを書く時に利用しているテキストエディタアプ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iphone5s

    iPhone 5s

    iPhone 5sを1日使用してみた感想
  2. iPhoneアプリ

    ウィズダム英和・和英辞典2が7月11日から13日まで65%引の1000円でセール…
  3. するぷろ - 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ

    ブログ用アプリ

    ブログ投稿前の誤字脱字チェックはするぷろから行うといい話
  4. Macアプリ

    Macからサクッとツイートしたい時に便利なAlfredと夜フクロウ
  5. iPhoneアプリ

    DraftPadに、自分のブログを検索してリンクを張るアシストを導入する方法
PAGE TOP