iPad mini到着!この軽さ&薄さ&大きさは凄く気に入った!

初日に予約していたiPad miniがついにやってきました。今日は大学の授業があったので、iPad mini開封は家に帰ってからでした。

持ってみると今までのiPadと違ってとても軽く、片手でつかめるほどの大きさなので、とても魅力的です。この大きさを実現出来たのは凄いって思います。まさにiPadを凝縮したと言える製品です。

早速開封して、手持ちのiOS製品(iPhone、iPad)を隣に並べてみて大きさや薄さを比較してみました。

スポンサーリンク

さくっと開封レポ

いつものように箱の側面には機種名。その名もiPad mini!!

充電にはLightningケーブルを用います。僕はiPhone5はスルーしたので、今回Lightningケーブルは初使用です。ACアダプタはiPhone4Sと同じですね。

Lightningケーブルはリバーシブルなので、表裏の向きを気にしなくていいので楽と言えば楽ですね。今までの30ピンケーブルが使えませんが。

手持ちのiOS製品との比較

iPad3(左)とiPad mini(右)の大きさの比較

iPad3(下)とiPad mini(上)を重ねた様子。

iPad mini(左)とiPad3(右)の背面。リンゴマークがシルバーと黒で異なりますね。ちなみにiPhoneはシルバーです。

iPad mini(左)とiPad3(右)の厚さの比較。思ったほど差はないように見えますが、これは持ってみると結構違います。

iPad mini(左)とiPhone4S(右)の厚さの比較。こちらも同様。

Retinaディスプレイではないことについて

iPad mini発表の際に、Retinaかどうかが注目されましたが、Retinaではありませんでした。実際にどうなのか実機を確認してみないと分かりませんでした。

僕の率直な感想としては、iPad3でのRetinaディスプレイに比べて、iPad nimiは画面が粗いというのはわかります。iPad miniでも十分綺麗と言えますが、iPad3の綺麗さを知っていると、それには劣っています。

僕が気になるかといえば、気になることもあると思います。しかし、この大きさを実現出来たことを考えれば、画質が劣ると言っても少しだけなので問題ありません。結論としては、「iPad miniでも十分綺麗。iPad3が綺麗すぎる」と思っていれば良いんじゃないかと。気になる方は店舗で確かめてみてください。

初期設定完了したのでこれから1つ1つアプリをダウンロード

簡単に初期設定を済ませると、通常通り使えるようになります。

iPad miniでは、iCloudに保存しておいたiPadのデータから復元せず、新しいiPad miniとして使うことにしました。一度購入したアプリは再ダウンロード無料なので、必要なアプリをこれから1つずつダウンロードしていきたいと思います。

持ち運ぶ敷居が格段に減ったデバイス

iPadでも今まで持ち運んでいたのですが、このiPad miniの重さを知ってしまった以上、持ち運ぶ時にはこちらを持っていくに決まっています。

薄さ&軽さ&大きさのバランスに優れています。気に入ってiPad miniを持っていると、iPadが重すぎてびっくりしてしまいます。(今まで何ともなくiPadを持つことが出来たのに慣れとは恐ろしい・・・)

あーこれ凄いデバイスですわ。まあ、これを買って何をするかというのが問題なのですが、それはこれから色々とつれづれと考えていきたいと思ったりしている所です。

iPad mini
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント