iPad mini&iPadをiOS6.0.1にアップデートしました

先日iPad miniが発売された日にiOS6.0.1が一緒にリリースされましたが、購入したiPad miniがまだiOS6.0だったので、アップデートしました。ついでにiPad3も同様にアップデートしました。

今回はパソコンに繋がずにiPad mini単体でアップデートする方法を紹介します。iPhone5でも同様に行えます。

スポンサーリンク

iPad単体でアップデートする方法

※アップデートする際には事前にバックアップをとっておく事をお勧めします。

まず、設定>一般>ソフトウェア・アップデートと進み、インストールを押します。
Ios6 update 1211072129

するとアップデートの詳しい情報が出てきます。
Ios6 update 1211072130

利用条件が出てくるので、同意するとアップデートが開始します。
Ios6 update 1211072145

実際のアップデートには5分くらいで終わりました。アップデートの際は、Wi-Fi環境で行ってください。また、電池残量が50%を切っている場合は充電しながら行ってください。

もう一度設定>一般>ソフトウェア・アップデートを見てみると、しっかりとアップデートが出来ていました。
Ios6 update 1211072131

パソコンに繋がずにデバイス単体でアップデート出来るというのはとても便利です。iOS5から出来るようになりましたが、とても恩恵を受けています。

iPhone4Sの方は、URLスキームの関係上、iOS5.0.1のままでいくつもりです。関連記事は以下です。単体でアップデートした事が無い方は、試してみてください。

iPad mini
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント