iPhone・スマートフォン内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する方法

変更履歴
2018.10.19 「netprint 写真かんたんプリント」のアプリ名称が「かんたんnetprint」に変更・バージョンアップしたのに伴い、記事を更新しました。

外出先において、急ぎで書類を印刷しなければならなくなる時もあります。

そんな時に役に立つのがコンビニでの書類印刷サービスです。

セブンイレブンでは、iPhoneアプリやスマートフォンアプリを利用することで、書類を印刷することが出来ます。

現在、iPhone・スマートフォンにある書類をセブンイレブンで印刷するためのアプリは3種類あります。

  • かんたんnetprint
  • netprint
  • セブン-イレブン マルチコピー

その比較表が以下になります。


かんたんnetprint
iPhoneアプリ
Androidアプリ
netprint
netprint
iPhoneアプリ
Androidアプリ
セブン-イレブン マルチコピー
セブン‐イレブン マルチコピー
iPhoneアプリ
Androidアプリ
PDF
Windows版Office書類
Word Excel PowerPoint
×
ユーザー登録不要必要不要
予約番号(写真登録)必要必要不要
店頭での操作量少ない少ない多い
料金B5/A4/B4白黒20円20円10円
カラー60円60円50円
A3白黒20円20円10円
カラー100円100円80円
はがき白黒20円
カラー60円

かんたんnetprintの利点・欠点としては、

  • Word・Excel・PowerPointにも対応
  • 事前にファイル登録、予約番号を入手して店頭へ行くので、店舗での操作は少ない
  • ユーザー登録が不要
  • 印刷期限はファイルを登録日含めて2日間
  • マルチコピーよりも料金が高い

という点が挙げられます。

netprintの利点・欠点としては、

  • Word・Excel・PowerPointにも対応
  • 事前にファイル登録、予約番号を入手して店頭へ行くので、店舗での操作は少ない
  • 印刷期限はファイルを登録日含めて8日間
  • マルチコピーよりも料金が高い
  • ユーザー登録が必要

という点が挙げられます。

セブン-イレブン マルチコピーの利点・欠点としては、

  • netprintを利用するよりも料金が安い(普通紙プリントの場合は半額)
  • ユーザー登録必要なし
  • セブンイレブンのWi-Fiを利用して写真を送信するので、自宅で通信ができない場合やデータ通信容量を節約したい場合に向いている
  • セブンイレブンで操作する量はnetprintに比べて多い

という点が挙げられます。

この記事では、ユーザー登録が不要Windows版Word・Excel・PowerPointファイルにも対応している「かんたんnetprint」を利用して、iPhoneだけで、Dropbox内にある書類データをセブンイレブンで印刷する方法について紹介しています。

スポンサーリンク

「かんたんnetprint」を使ってiPhone・スマホ内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する大まかな流れ

「かんたんnetprint」iPhone・スマホ内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する大まかな流れは以下のとおりです。

01
「かんたんnetprint」から印刷したい書類ファイルを選択
02
「かんたんnetprint」から書類を登録(アップロード)
予約番号が表示されます
03
セブンイレブンで書類を印刷
予約番号を入力します

具体的に紹介していきます。

iPhone・スマホ内にある書類データ(pdf,Wordなど)をセブンイレブンで印刷する方法

今回は、例としてDropbox内にあるPDFファイルを印刷する方法を紹介します。

「かんたんnetprint」から印刷したい書類ファイルを選択・アップロード

  • アプリを起動したら、右下の「+」マークをタップし、
  • 「文書ファイルを選ぶ」をタップし、
  • 「Dropbox ー 個人用」をタップします。

  • そして印刷したいファイルをタップし、
  • 用紙サイズとカラーモードをお好みで選び、右上の登録をタップします。
  • アップロードが完了すると、プリント予約番号が表示されます。

  • 途中のプリント設定画面では、用紙サイズとカラーモードを選べます。
  • 用紙サイズはA4/A3/B5/B4/はがきから。
  • カラーモードはプリント時に選択/カラー/白黒から選べます。

セブンイレブンで書類データを印刷

iPhoneからのアップロードが完了し、プリント予約番号が取得できたので、ここからは実際にセブンイレブンで印刷します。


▲セブンイレブンにあるマルチコピー機の最初の画面から、「ネットプリント(写真プリント・ネットプリントなど)」を選択し、


▲「ネットプリント」を選択し、


▲ネットプリント予約番号を入力します。


▲カラーモード(白黒orカラー)やサイズを確認し、「これで決定 次へ進む」を選択し、


▲お金を入れると「プリントスタート」できます。


▲プリントが完了した画面です。


▲書類を印刷できました。

かんたんnetprintで印刷できるファイル

かんたんnetprintで印刷できるファイルは以下のようになっています。

ファイルの容量
(1ファイルあたり)
10MB以下
対応ファイル・Windows Microsoft Word 2007/2010/2013 日本語版
・Windows Microsoft Excel 2007/2010/2013 日本語版
・Windows Microsoft PowerPoint 2007/2010/2013 日本語版
・PDF1.3〜1.7
・XPS
・DocuWorks3.0以降
・マルチページTIFF
・JPEG
・PNG

Windowsのワードやエクセルやパワーポイントなどが印刷できます。

まとめ

白黒で1枚20円と高めですが、外出時にiPhoneから印刷できるのは大きいです。USBが必要ありません。

セブンイレブンは自分の行動範囲に結構あるので、急ぎの時には使える選択肢です。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント

  1. USBも必要ありませんか
    それはすごいですね