iPhoneでブログを書く時の基本的な流れをアプリと共にまとめた

普段このブログでアプリを紹介する時には80%くらいiPhoneで書いています。

具体的には、

  • iPhone(0%~80%)
  • Mac(80%~100%)

といった感じです。パーセントは、進捗状況を表しています。

最近Android端末のNexus 5を購入しました。Androidを使ってブログを書くことにも興味があります。

そこで、まずはどのようなアプリを使用してiPhoneでブログを書き進めているのかについてまとめてみました。

これを参考に、対応するAndroidアプリを探っていくつもりです。

まずはiPhoneでブログを書く時の現状・アプリなどを整理してみました。

スポンサーリンク

iPhoneでブログを書く時の流れまとめ

Markeeで画像加工

iPhoneでブログを書く
▲撮影したスクリーンショットを画像加工アプリのMarkeeで編集します。

Markee
価格: 無料

ImageKitで2枚画像結合

iPhoneでブログを書く
▲続いて、Markeeで加工したスクリーンショットを、ImageKit(現在は販売停止)で2枚横に結合します。

2枚横に結合するアプリは、現時点で販売されているアプリで言うと、ナラベルコが良さそうです。

ナラベルコ – 2枚の写真を並べて1枚にする簡単コラージュアプリ (旧称:Twin Collage)
価格: 無料

ImageKitでアプリアイコン取得

iPhoneでブログを書く
▲アイコンもImageKitで検索して取得しています。

ImageKitは現在販売されていません。

するぷろで画像アップロード

iPhoneでブログを書く
▲一通りブログで使用するつもりの画像が用意できたら、ひとまずするぷろに画像を入れてアップロードします。

するぷろ – 迅速かつ簡単にブログを投稿できるエディタ
価格: ¥600

Textwellで編集

iPhoneでブログを書く
▲するぷろでアップロードし終わったら、その画像タグ一式をコピーしてTextwellに貼付けます。

そして編集します。

文章を書く際にはTextExpanderを利用しています。htmlタグの入力の手間を省きながら編集できます。

TextExpander (Legacy)
価格: ¥600

また、基本的な文章入力が完了したら、Textwellのアクション「BlogView」を使用しています。

このBlogViewアクションはプレビューしながら直接編集できるので快適すぎて楽しいです。

参考:Textwellでプレビューしながら編集する BlogView(スイート版) – W&R : Jazzと読書の日々

Textwell
価格: ¥360

するぷろで微調整

iPhoneでブログを書く◀︎Textwellで編集し終わったら、再びするぷろへ貼付けます。

プレビューを見て直してプレビューを見て直して・・・を繰り返します。

誤字脱字・言い回しを微調整しながら、投稿する段階に仕上げます。

最後に、FC2ブログ管理画面から投稿日時を設定して完了です。

以上のようにiPhoneでブログを書いていました。

ブログ用アプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント