Twitterアプリ「Hel1um」の自動スクロール機能が気に入っている

Twitterアプリ「Hel1um」には、多様な機能が盛り込まれいるのですが、その中でも注目なのが「自動スクロール機能」です。

自動スクロール機能があれば、例えば一人で食事をしている時のコンテンツと化します。ポチっとスクロール再生ボタンを押してしまえば、ツイートが自動で流れる訳ですからね。

ツイートをざっくりと流し読みしたい時には最適です!

という訳で、注目のスクロール機能を早速紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Hel1umの自動スクロール機能

Hel1um
▲アプリを起動した時に、画面下部にメニューバーがあるので、左下部の再生マークをタップします(左)。すると、自動でスクロールされます。右矢印のマークは新しいツイート方向、左矢印のマークは古いツイート方向に対応しています。

また、矢印の数が2つだと、速くスクロールします。2段階スピードです。

スクロールの様子を動画に撮影してみました。スピードは適宜使い分けるといいでしょう。

TwitterアプリのHel1umにはまだまだ沢山の機能が盛り込まれています。他にも気に入った機能があれば、少しずつ紹介していこうと思います。

(有料版は広告無しVersionです。)

Hel1um
価格: 無料

Hel2um for Twitter
価格: 無料
iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント