ブログでアプリ名のミスを修正するのにMyEditorの置換機能が大いに役立った!

追記 2018年3月10日

現在、MyEditorの販売は終了しています。

ブログではiPhoneアプリを紹介することが多いので、必然的にアプリ名を入力することが多いものです。

前回は日本語入力支援アプリのATOK Padを紹介したのですが、この記事を書いている時に、途中まで全部大文字でATOK PADと書いていたのです。

あとで正式名称を確認したら、ATOK Padだったので、慌てて修正しようとしました。

しかし、あまりにも沢山「ATOK PAD」という文字列があったので修正するにも面倒臭すぎ。

その時、MyEditorって置換機能があったことを思い出しました。

MyEditorを使った所、あっさり修正することが出来ました。

この置換機能は覚えておいて損はない機能です。

今回は、MyEditorの置換機能の使い方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

MyEditorの置換機能の使い方


▲まずは図の虫眼鏡をタップします。


▲そして、置換したい文字列(PAD)を入力したら、図の「検索」をタップします。


▲すると検索窓が空白になるので、置換後の文字列(Pad)を入力したら、右上の鉛筆ボタンを押すと置換が開始されます。


▲鉛筆ボタンを押す度にPADがPadに置き換わっていきます。


一括置換機能もあります。鉛筆ボタンを長押しすると、


▲一括置換するかのポップアップが出現するので、遠慮なく「はい」をタップ。


▲こうして一括でPADをPadに修正することが出来ました。素晴らしいエディタ!!

一つずつ修正する手間が省けました。これなら見落としもないし楽チンです。

TextExpanderを利用していて良かった点

ちなみに、アプリ名をいちいち入力するのは大変なので、TextExpanderに登録してからブログの下書きを書いています。

今回の場合でいえば、「aato」と入力したら、「ATOK PAD」という文字列を呼び出すようにしていたということです。

「ATOK PAD」という文字列は、TextExpander経由で入力していたので、間違った文字列はすべて「ATOK PAD」だったのは幸運でした。

「ATOK pad」のようなタイプミスはしていないからです。これなら置換の時に取りこぼしが起こりません。

まとめ

PCからでもテキストエディタを使えば置換は行えるのですが、iPhoneからでも出来るというのがMyEditorの優れている所です。

ブログにおける大量の文字列の修正には超絶便利だということがわかりました。

置換の仕方は覚えておきたい技ですね。

ブログ用アプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント