iPad miniが発表!欲しい理由を列挙してみた!

日本時間の10月24日(水)午前2時から行った発表会で、米アップルがiPad miniを発表しました。

手でつかめる大きさというのがいいですね。

10月26日(金)からオンラインで予約開始で、11月2日(金)から発売開始です。

iPad 3rdを持っていますが、このiPad miniは魅力的です。これなら欲しくなってしまう!という部分を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

iPad miniのココがイイ

大きさ

まずは名称からも分かる通り、以前から発売されていたiPadと比べると小さくなっています。
高さが200 mm(41mm減少!)、幅が134.7 mm(51mm減少!)、厚さが7.2 mm(2.2mm減少!)となっていて、まさにminiサイズになっています。

重量

重量も308g(344g減少!!)となっていて、半分以下の重量になっています。持ち運びに便利になりそうです。

今までのiPadアプリがすべて利用出来る

画面が小さくなりましたが、縦横の比率が変わっていないので、今までのアプリをiPad miniでも問題なく使用出来るので、iPad mini発売初日から隔たりなくすべてのアプリを通常通り使えるのは嬉しいですね。

バッテリーの持ちが10時間(Wi-Fi)

持ち運ぶのなら気になってくるのがバッテリーの持ちです。iPhoneはバッテリーの持ちがいいとは言えません。小さくなるとそれだけバッテリーも減ってしまう懸念がありましたが、通常のiPadと同じバッテリーなのは良かったです。(3Gだと9時間)

その他

充電に関してですが、コネクタは30ピンではなく、iPhone5から実装されたLightningになっています。

ディスプレイは、1,024 × 768ピクセル解像度、163 ppiで、Retinaディスプレイではありません。しかし画面が小さくなったのでRetinaでなくても十分ということなのでしょう。とにかく実機を早く触ってみたいですね。もちろん触るのは買ってからということになると思います(笑)

ということで、欲しい理由をあげてみました。小さく軽くなることで今まで以上に持ち運びしようという気になると思います。ハンディサイズなのも楽しみの1つであります。結論としては購入しようと思います。

価格は
Wi-Fiモデル
16GB 28,800円
32GB 36,800円
64GB 44,800円

Wi-Fi + Cellularモデル
16GB 39,800円
32GB 47,800円
64GB 55,800円

となっており、Cellularモデルは、SoftBankとauで取り扱うようです。

詳しい製品紹介はこちらから

iPad mini
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント