iPhoneアプリ

iPhone 5sでもiPhoneの2chブラウザ「GraffitiPot」を使用できた

2chブラウザのGraffitiPotは、2013年3月頃にApp Storeでの公開が終了しました。現在は購入する事が出来ません。

iPhone 4sを利用していた時にはGraffitiPotをインストールしていたので使用できたのですが、機種変更してiPhone 5sにした際には、インストールできないものだと思っていました。

しかし、iPhone 5sにもGraffitiPotをインストールできました。盲点でしたので、その手順を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1度GraffitiPotを購入しているならば、恐らくインストール可能

iPhone 5sでもGraffitiPotをインストールするには、一度購入している必要があります。

例えば、iPhone 4sで利用していた人は条件にあてはまります。それでは実際にGraffitiPotアプリをインストールする手順を紹介します。

graffitipot
▲App Storeアプリのアップデート欄上部にある「購入済み」をタップし(左)、「このiPhone上にない」をタップして全体を探すと、ありました。驚きました(右)。

graffitipot
▲GraffitiPotを利用できました。

まとめ

App Storeに販売していないからといって、インストールできない訳ではないんですね。裏?ルート「購入済み」アプリから探す事が出来ます。

販売停止になって諦めていたアプリがあれば、探してみる価値はあるでしょう。

現在の所、GraffitiPotを除いた2chブラウザアプリとしては、無料ではBB2C、2tch、有料ではTwinkleなどがあります。

一番GraffitiPotが使いやすいとは思いますが…

BB2C
価格: 無料

2tch
価格: 無料

twinkle
価格: ¥360
スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. 気象ライブ

    iPhoneアプリ

    現在の気温をバッジで表示できるアプリ 気象ライブ を購入

    前回のエントリに引き続き、ホーム画面にアプリを置いておくだけで、バッジ…

  2. iPhoneアプリ

    通知センターに3段階のiPhoneの明るさボタンを設置した!

    外出先と室内では、適切なiPhoneの輝度は異なります。晴れている屋外…

  3. iPhoneアプリ

    FastEverのテキスト受け渡しURLスキームは定型文を入力する時に使える

    EvernoteのメモアプリFastEverは、メモだけ書くのに快適な…

  4. fastzaim
  5. Falcon
  6. feedly

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーFeedlyで設定しておきたい6つの項目

    前回、RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめという記事を書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. table-tag-generator

    webサービス

    Tableタグを簡単に作成!「Table Tag Generator」
  2. iPhoneアプリ

    Quicka2からカレンダーアプリ「Moca」に予定を追加出来るようにした
  3. iPhoneアプリ

    ウィズダム英和・和英辞典2が7月11日から13日まで65%引の1000円でセール…
  4. webサービス

    AmazonStudent会員向けに2000円クーポン券がメールで配信されていた…
  5. アクセスランキング

    2012年10月のアクセスランキングTOP10
PAGE TOP