買い替えたMacBookAirでもScanSnapが使えて良かった!

今まではScanSnap S1300をWindowsのPCと連携して使用していましたが、MacBookAirを購入したので、こちらと連携して使えないかな~と思っていましたが、ScanSnapに同梱されていたSetupのためのDVD-ROMをインストールするためのドライブがないので、Windowsのままでいいや、と諦めていました。(外付けドライブを買えばいいのだけれど・・・)

ところが、何気なく富士通のHPでなんとかならないかな~と探していると、Setupプログラムのダウンロードページがありました。そこからダウンロードすると、あっさりMacでもScanSnapが使えるようになりました。

インストール設定手順などを紹介します。

以下のページから要求フォームに必要事項(本体のPART NO.や、SER NO.など)を記入することで、Setupプログラムをダウンロードすることが出来ます。
Setupプログラム ダウンロード : 富士通

※自分がダウンロードする時にはフォームを記入する場所はありませんでした・・・ここ数日で変更されたのかもしれません。

Setupプログラムをインストールした後、以下のページから、ScanSnap Managerをインストールすることができます。(こちらはフォーム記入必要なし)
ScanSnap Manager ダウンロード : 富士通

これで新しいMacBookAirScanSnapが使えるようになりました。

ScanSnap1209191824

これでスキャンしたデータをEvernoteへ送る時に、とてもスムーズになりました。かなり快適になりました。今まで使っていたWindowsだと、どうも固まることが多かったからです。

ただ、Windowsと使い勝手が少々異なる点に戸惑ったので、次回のエントリでそのことについて述べたいと思います。

ScanSnap
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント