10000mAhの大容量バッテリーEN03が届いた~

先日、iPhone用の大容量バッテリーが必要と感じてきた理由の記事で、enecycle EN03 10000mAh・2.1A+1A出力 大容量携帯充電器 新型iPad対応をAmazonで購入しましたが、今日届いたので、早速購入レポです。落ち着いた白色で、iPhoneに馴染んでいますね。

本体の仕様は、本体の重量が約232g、でサイズは縦70mm、横99mm、高さ23mとなっています。

エネループ充電池1本が約27gですので、8~9本分の重さです。

現在品切れ中のようです。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。


外箱はご覧のようになっています。なぜか本体が逆さまに入っていました。。。enecycleとeneloopってなんか似ていますね。 
IMG_2778

本体はスイッチ、充電残量を示すランプのみがあり、シンプルなデザインですね。
IMG_2780  

付属品です。USB接続ケーブル、NDS用、NDSL用、MicroUSB用、MiniUSB用、Apple用、PSP用の端子が一緒についてきました。
IMG_2781 

開封してスイッチを押してみると3つランプが点きました。

IMG_2783
ランプの点灯している個数によるおおよそのバッテリー残量は以下のとおりです。
1つ点灯・・・<25%
2つ点灯・・・25%ー50%
3つ点灯・・・50%ー75%
4つ点灯・・・75%ー100%

本体の充電は、MiniUSBからの充電となります。付属品のUSBケーブル、MiniUSB用端子の2つを使います。
IMG_2791 
側面には充電用のMiniUSB端子の接続部分があります。ここに2つをつなぎます。
IMG_2788 
そうするとご覧のように充電が可能です。本体の充電時間は12~13時間程度とあるので、今後検証していきたいと思います。
IMG_2790  
もう一方の側面を見ると2つ出力があります。1つは2.1A、もう1つは1.0Aの出力です。
IMG_2787

iPhoneとiPadを同時に充電することもできます。 
2つの出力とはパワフルですね。iPhoneの充電時間はどれくらいなのか、今後検証して記事で書いていきたいと思います。

現在品切れ中のようです。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。
充電器
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント