ブログ

Feedly登録者数の推移をExcelでグラフ化してみた

RSSリーダーは2013年3月、約1年前に、Google ReaderからFeedlyへ移り変わりました。

当ブログでもFeedly経由で読んでもらえるように、色んな所にFeedly購読ボタンを設置しています。

そんなFeedlyですが、約1ヶ月ほど前に、面白い記事が紹介されていました。→Macのデフォルトの機能だけでfeedlyの購読者数を毎日集計する方法

この記事は、feedlyの購読者数を毎日集計するスクリプトを公開します。 | Last Day. jpを基にして書かれた記事なのですが、面白そうだったので、記事通り毎日取得し続けていました。

この取得したテキストファイルを、手動でグラフ化してFeedlyの登録者数の推移を見てみましたので、その方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日付とFeedlyの登録者数の取得について

Macのデフォルトの機能だけでfeedlyの購読者数を毎日集計する方法を参考にして、テキストファイルにFeedlyの購読者数を取得したファイルを作成していました。

excel-feedly
▲このようなテキストファイルが作成できていました。これをExcelを用いてグラフ化します。

取得したテキストファイルデータから購読者数の推移のグラフを作成

excel-feedly
▲Excelを起動し、ファイル→開くを選択します。

excel-feedly
▲続いて、目的のファイル「feedly.txt」を開きます。テキストファイルですが、開くことができます。

excel-feedly
▲テキストファイルウィザードが出てきます。まずは、「区切り記号付き」にチェックを入れ、「次へ」を選択します。

excel-feedly
▲続いて、区切り文字の「その他」にチェックを入れ、「-」を入力してから「次へ」を選択します。

excel-feedly
▲そして完了を選択します。

excel-feedly
▲すると、Excelで別々のセルに日付と人数が割り振られて開くことが出来ました。これを次にグラフ化します。

excel-feedly
▲グラフ化したいセルを全て選択してからグラフ化します。グラフ→散布図で行いました。

excel-feedly
▲適当に軸名や近似直線を追加し、このようなFeedly登録者数の推移のグラフを作成できました。傾きの値が0.795なので、10日で約7.95人=約8人の増加ペースのようです。

ちなみに、2013年11月、12月にプロットしてあるのは、

を利用して、ブックマークレットで購読者数を取得したときの値です。

Feedlyの登録者数を見てみるのは面白いですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. Textwell

    ブログ

    【ブログ】Macで書く時とiPhoneで書く時の感覚の違いについて

    ブログを書くときに利用しているツールについての話。Macでも書くことが…

  2. fc2ブログ

    ブログ

    FC2ブログ(有料版)でFTPの設定をする方法

    FC2ブログの有料版で利用できる機能の1つに、FTPアップロードがあり…

  3. excel

    ブログ

    Google Analyticsのアクセス数をExcelに取り込む方法

    ちょっとある事を行いたかったので、Google Analyticsのア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. skitch

    iPhoneアプリ

    iOS版のSkitchで図形の最小サイズ変更で個人的に凄い使いやすくなった!
  2. Textwell

    iPhoneアプリ

    Textwell 1.2が登場!TextExpander 2.3対応をはじめとす…
  3. TextExpander

    ブログ用アプリ

    Dropboxを使ってTextExpanderのスニペットをiOS版とMac版で…
  4. 勉強

    Evernote(メモ帳)に記述した英単語をExcelで整えてオリジナル単語帳を…
  5. word

    Office製品

    Wordで太字、斜体、下線付き文字にするショートカット
PAGE TOP