iPadを買ったらまず入れておきたいアプリはこれ!

iPadを買ったらまず入れておきたいアプリをご紹介します。

どれもダウンロードして損しないものです。

iCab Mobile (Web Browser)
価格: ¥240

iCab Mobileは、iOS用Webブラウザです。デフォルトアプリのsafariでもいいのですが、機能を追加できるモジュール設定が可能なのがこのiCab Mobileの特色といえます。

Puffin Browser Pro
価格: ¥480

flashが見れるのがPuffinの強みです。

GoodReader
価格: ¥600

代表的PDFリーダーです。とりあえずこれは入れておきたいアプリです。これがあればpdfの編集閲覧転送には不自由しないでしょう。

Byline 5
価格: 無料

お気に入りのウェブサイトやブログの最新ニュースをオフラインでもチェックできるのがBylineの強み。全文キャッシュ機能がなかなかよい。とにかく画面がきれい。

Reeder 3
価格: ¥600

リーダー系アプリの代表。Bylineの対抗馬。他のアプリとの連携機能が素晴らしい。
操作がしやすく、アイコンも好み。

i文庫HD
価格: ¥840

i文庫HD は青空文庫の文学作品などを快適に読むためのiPad専用アプリケーションです。まるで紙の本を読んでいるかのようなインターフェイスにより、リアルで快適な読書を楽しめます。
本を読もうとしている人なら間違いなく入れておきたいアプリ。

情報はEvernoteに入れておけばよい。

FastEver 2
価格: ¥480

FastEver XLは素早く簡単にEvernoteにメモをとるためのアプリです。アプリを起動させると、すぐにメモをとり始めることができます。

Dropbox はあなたの写真、ドキュメント、ビデオをどこからでもアクセスできるようにする無料のサービスです。

こちらから登録していただくと登録者に250MBの追加容量がプレゼントされます。

twinkle
価格: ¥360

iPadで2ちゃんねる、まちBBS、したらば、その他の2チャンネル互換の掲示板を閲覧するためのブラウザです。

Air Video HD
価格: 無料

これを使えばパソコン内のビデオを見ることができるので、容量の少ない人にはもってこいのアプリ。

Keynote
価格: 無料

Keynote は、モバイルデバイス向けに作られた最もパワフルなプレゼンテーション App です。iPad、iPhone、および iPod touch 用にゼロから設計されており、動きのあるグラフやトランジションを使った最高級のプレゼンテーションをタッチ&タップ操作だけで作成できます。

iPadアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント