【Mac】スクリーンショットの保存先を変更する方法

ブログを書くときに、画像を使うことが多いですが、スクリーンショットを撮ることもそのうちの多くを占めます。

ショートカットは
command+shift+3  で全範囲
command+shift+4  で選択範囲
です。

Macは初期状態でスクリーンショットを撮ると、デスクトップにずらずらと並んで、スクリーンショットで埋め尽くされてしまいます。デスクトップに表示させないようにしたいですね。

そこで、TinkerToolを使って、スクリーンショットの保存先を指定する方法を紹介したいと思います。

TinkerTool:説明


ダウンロードして、TinkerToolを起動したら、メニューバーから一般を選びます。そのうち、スクリーンショットを保存するフォルダの項目があるので、任意のフォルダを指定すれば完了です。
IMG_2051

左下に注意書きがありますが、この設定が適用されるのは、次回のログイン時からなので、すぐに適用させたい場合は、再起動すればOKです。
IMG_2052

これでデスクトップがごちゃごちゃせずに済みました~

Mac設定
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント