2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)

2011年11月にiPhoneを購入してから早くも1年半が経過しました。

そこで、現在使用している主力iPhoneアプリをまとめてみました。知らないアプリがあれば、アプリの関連記事もご覧になって見てください。

スポンサーリンク

現在使用している主力iPhoneアプリ

現在の主力iPhoneアプリを振り返った所、2つの種類がありました。それは、

  • ブログ関連アプリ
  • ブログ以外のアプリ

でした。

ブログ関連のアプリとブログ以外のアプリをまとめて記事にすると、とても長くなってしまったので、ブログ関連アプリとブログ以外のアプリに分割することにしました。

今回は、ブログ以外のアプリを紹介していきます。気になるアプリがありましたら、関連記事も一緒に添えたのでご覧ください。

Tweetbot

Twitterクライアントアプリです。公式アプリから乗り換えました。リスト機能が使いやすく、返信する際に相手のツイートを確認できる所が気に入っています。

追記 2018年3月2日

現在、Tweetbot 2の販売は終了しており、後継アプリのTweetbot 4が販売されています。

Tweetbot 4 for Twitter
価格: ¥600

Falcon

Twitterの特定のキーワードで検索をかけると、自動でタイムラインが流れていくアプリです。

リアルタイムで起きていることを把握するのに役に立ちます。

テレビでのスポーツ観戦時に開いていると面白いと思います。

Falcon for Twitter – 検索ストリーミングに特化したTwitterクライアント
価格: 無料

Byline

代表的なRSSアプリです。日々の情報収集に利用しています。

Bylineの特徴は、何と言っても全文キャッシュ機能です。

Google Readerがサービスを終了してしまうようですが、それまではこのアプリを利用していくつもりです。

追記 2018年3月2日

現在、後継アプリのByline 5が販売されています。

Byline 5
価格: 無料

Gunosy

毎日自分に合った記事を25記事配信してくれるGunosyです。決まった数だけの配信というのがポイントで、短時間で濃い情報が得られる事が多いです。

グノシー エンタメニュース、スポーツニュースはこれ一本

グノシー エンタメニュース、スポーツニュースはこれ一本
価格: 無料
posted with アプリーチ

GraffitiPot

2ch専用ビューワ。無料のBB2Cには無い機能として、NGワードを隠す機能があります。

現在アプリは販売停止です。

Evernote

Evernote公式アプリです。大学の授業の板書をはじめとして、プリント類はScanSnapでスキャンしてEvernoteに突っ込んでいます。

突っ込んだデータを見るために欠かせないアプリです。多少重いですが、基本的に公式アプリ1つあれば事足ります。

FastEver

FastEverは、Evernoteに素早くメモするためのアプリです。

こちらも毎日夜10時過ぎにDueを利用してアプリを起動しています。一日の振り返りを書いています。

他にも、ブログのアイデアなどをEvernoteに放り込むのに利用しています。もちろんノートブックやタグは指定出来ます。

追記 2018年3月2日

現在、FastEverの販売は終了しており、後継アプリのFastEver 2が販売されています。

FastEver 2
価格: ¥480

MergeEver

基本的には、FastEverでまとめた日記を月ごとにまとめています。公式アプリでもマージ出来るのですが、デザインがめちゃくちゃになっています。MergeEverだと、操作も簡単で、シンプルなデザインを選べます。

追記 2018年3月2日

現在、MergeEverの販売は終了しています。

AutoEver

AutoEverは、指定したキーワードのノートを、指定したノートブックに振り分けてくれます。これにより、スキャンした大学の授業の板書を各科目毎のノートブックに振り分けるのが大変楽です。

追記 2018年3月2日

現在、AutoEverの販売は終了しています。

PictShare

PictShareは、Evernoteに写真をアップロードする時と、写真をメールで送る時の圧縮用途として利用しています。他にもクラウドサービスに一度に送ることが出来る万能機能があります。

追記 2018年3月2日

現在、PictShareの販売は終了しており、後継アプリのPicportが販売されています。

Picport
価格: ¥360

Dropbox

Dropboxには、書類関連(友達との共有ファイル)を入れています。各種アプリともDropbox連携するものが多いので、とりあえず入れておくと困りません。

Quicka

万能検索アプリです。まず検索したい語句を入力してから検索エンジン(GoogleかEvernote内かアプリか英和辞典か、など)を選べます。

まずは調べ物をする時にはQuickaにいけばいいので単純明快です。

追記 2018年3月2日

現在、Quickaの販売は終了しており、後継アプリのQuicka2が販売されています。

Quicka2 – 検索を快適に
価格: ¥120

Due

しつこさが売りのリマインダーアプリです。これによって、やらなければいけない事のやり忘れを防げます。

Dueに登録する時には、Quickaを利用しています。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム
価格: ¥600

支出管理

支出を管理するためのアプリです。シンプルなので使いやすいです。でも一番重要な事は毎日記録する事なんじゃないかと思っています。

Dueで毎日夜10時に支出管理を起動するようにしているので、記録のし忘れがありません。(支出管理のURLスキームはexpensebook://です)

支出管理
価格: ¥120

Sleep Cycle alarm clock

目覚まし時計がわりとして毎朝使用しているアプリです。

寝ている間の体の揺れを感知して、指定した時間(20分の幅を持たせる)で一番眠りの浅い時間に起こしてくれます。

通常の目覚まし時計よりも起きやすいような気がするので、iPhoneを購入した当初からずっと使っているアプリです。

Sleep Cycle alarm clock

Sleep Cycle alarm clock
価格: 無料
posted with アプリーチ

柿木将棋

ゲームアプリは殆ど入れていないのですが、将棋アプリは別です。将棋は思考系ゲームだから別枠のつもり。最近の個人的ブームは角換わりです。

柿木将棋
価格: ¥600

将棋連盟Live

プロの将棋棋士が指している将棋の棋譜をリアルタイムで観戦出来るアプリです。月額350円のか均整ですが、解説と感想戦の内容が充実しているので、観るファンにとってはたまりません。ほぼ平日毎日に少なくとも1局は行われています。

将棋連盟ライブ中継

将棋連盟ライブ中継
価格: 無料
posted with アプリーチ

Launch+

ランチャーアプリです。主に起動するのは1PasswordとTextExpanderです。通知センターとiPhoneホーム画面1ページ目で大体済んでいるのかも。

追記 2018年3月2日

現在、Launch+の販売は終了しています。

1Password

各種webサービスでのパスワードを全て異なるものにするのは、人間の記憶では困難です。1Passwordだと、IDとパスワードを記憶しておけます。Mac版ともDropboxで同期出来、web版ではさらに使用しやすいブラウザ拡張機能もあります。

Google Maps

iOS6になってから、純正の地図アプリがずいぶんと変わってしまいました。現在では、Googleが提供しているこの地図アプリが見知らぬ土地に出かける時に一番適していると思います。

Google マップ - GPS ナビ

Google マップ – GPS ナビ
価格: 無料
posted with アプリーチ

Pastebot

Pastebotは、コピーした内容を200個までストック出来るアプリです。また、iPhoneでコピーしたものを簡単にMacに貼付けられるので、ブログの時に多く使用しています。かなり便利なアプリです。

追記 2018年3月2日

現在、Pastebotの販売は終了しています。

ウィズダム英和・和英辞典2

英和辞典としては、物書堂のシリーズが見やすいです。1つは持っておきたい英和辞典ですね。大学の授業でお世話になっています。

ウィズダム英和・和英辞典 2
価格: ¥2,900

LINE

友達との連絡手段としてはラインを使うことが多いです。メールアプリよりも使いやすい印象です。

MyShortcuts+Viewer

通知センターからもアプリを起動出来るようになるアプリです。頻繁に起動するアプリはむしろ通知センターからの方が楽だと思います。

MyShortcuts+Viewer
価格: ¥120

MS2

機能としては、MyShortcuts+Viewerと一緒です。通知センターにもっとアプリを置きたい人向けのアプリです。僕はこちらも利用しています。

MyShortcuts+Viewer
価格: ¥120

Iconizer

ホームに戻るための仮想ボタンを通知センターに設置しています。

アイコンdeダイヤル – Iconizer
価格: ¥120

まとめ

ブログ関連以外のアプリでは、26個利用していることがわかりました。他のアプリも利用しない訳ではないですが、普段使いのアプリとしては、95%をカバーしていると思っています。気になるアプリがありましたら、関連記事をご覧になってください。

ブログ用としてのアプリも複数利用しているので、それは別記事として作成する予定です。

iPhoneアプリ
スポンサーリンク
日々の観察ブログ

コメント