iPhoneアプリ

2012年に定番となったiPhoneアプリ8個を紹介

日々新しいアプリが登場することでどんどん使用するアプリが変化していきますが、その中で毎日利用するようになったアプリ8個を2012年が終わる前に紹介しておこうと思います。

僕がiPhoneユーザーになったのは2011年11月からなので、使用期間はほぼ2012年なのですが、2013年以降のことも見込んで、2012年現在で定番となったアプリを紹介したいと思います。

今回の選定では、2012年以降に使い始めたアプリのうち、毎日起動しているかを基準にしてみました。毎日必ず起動するアプリなので、どれも無いと困ってしまうほどのアプリを挙げてみました。

photo credit: premasagar via photopin cc

スポンサーリンク
スポンサーリンク

①Pastebot
▼クリップボード拡張アプリです。ブログを仕上げる際に、関連記事のリンクをストックして後でまとめて貼付ける際に良く活躍しています。特にMacとの連携で多用しています。

Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥350(記事掲載時点)
バージョン: 1.4.2
リリース日:2009/12/15
AppStoreで詳細をみる

関連記事
Pastebot SyncでMac⇔iPhone同期が凄くイイ!

②Tweetbot
▼Twitterクライアントアプリです。公式アプリよりも使いやすいのでこちらを利用しています。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) App
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 2.8.3
リリース日:2011/04/14
AppStoreで詳細をみる

関連記事
Twitterアプリを公式からTweetbotに乗り換えた!使いやすい理由4点を紹介!

③AutoEver
▼指定したキーワードでEvernoteの各ノートブックに振り分けることが出来る画期的アプリです。僕は大学の授業板書をScanSnapでデータ化し、AutoEverで各ノートブックに振り分けるのに利用しています。特に「すべてのプリセットを実行する」機能が便利です。

AutoEver – Evernoteでのルーチンワークがシンプルに App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 1.2.2
リリース日:2012/07/29
AppStoreで詳細をみる

関連記事
AutoEverにすべてのプリセットを実行するURLスキームが実装されて便利になった!

④Due
▼しつこさが売りのリマインダーアプリです。忘れておきたくないこと&後でやっておきたいことをぱぱっとメモするときに使っています。

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥450(記事掲載時点)
バージョン: 1.9.6
リリース日:2010/09/15
AppStoreで詳細をみる

関連記事
Dueの通知内容をURLスキームにして、アプリを起動する活用例!

⑤Quicka
▼Quickaは検索を快適にするためのアプリです。検索したいワードがあったらまずはQuickaを開けば良いという、画期的なアプリの登場でした。

Quicka – Web検索を快適に App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 2.2.3
リリース日:2012/03/31
AppStoreで詳細をみる

関連記事
【動画あり】検索の入口をQuickaに統一したら相当便利になった!

⑥Analytics Tiles App
▼Google AnalyticsのデータをiPhone&iPadで閲覧出来るアプリです。アクセスの多いキーワードやページを把握するために利用しています。使いやすい設計なので気に入りました。

Analytics Tiles App App
カテゴリ:仕事効率化
価格:¥250(記事掲載時点)
バージョン: 2.3
リリース日:2012/05/25
AppStoreで詳細をみる

関連記事
アクセス解析用アプリ Analytics Tiles Appの視認性が抜群!

⑦MyShortcuts+Viewer
▼URLスキームを利用してアプリを通知センターから起動出来るアプリです。iPhoneのホームボタンを押さずに済むので、これがあるとないとでは使いやすさが格段に違います。

MyShortcuts+Viewer App
カテゴリ:ユーティリティ
価格:¥100(記事掲載時点)
バージョン: 1.6
リリース日:2012/06/16
AppStoreで詳細をみる

関連記事
現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

⑧支出管理
▼毎日の出費の管理にはiPhoneアプリの支出管理を使っています。シンプルな使いやすさなので毎日記録出来ています。

支出管理 App
カテゴリ:ファイナンス
価格:¥85(記事掲載時点)
バージョン: 1.13.2
リリース日:2009/11/19
AppStoreで詳細をみる

関連記事
支出管理はサクッとiPhoneアプリ「支出管理」で済ませよう

まとめ

以上で8つのアプリをまとめてみましたが、個人的に最も便利だったのはAutoEverだった気がします。AutoEverによってノートブックの移動時間を相当短縮出来るようになった画期的なアプリだったからです。という訳で、2012年で最も気に入ったアプリはAutoEverに今決定しました!2013年はどんなアプリが新たに出てくるのか今から楽しみです。!

関連記事

ホーム画面革命!iPhoneのアイコンを空欄に置き換える方法!
2013年5月版現在使用している主力iPhoneアプリ26個(ブログ用を除く)
2013年5月版現在使用しているブログ用iPhoneアプリ13個
今まで購入したiPhone/iPad/Macアプリを高額順に5つ振り返ってみた
現在のiPhoneホーム画面(2012年12月)現在のiPhoneの通知センターを公開(2012年12月)もしiPhoneアプリを10個しか入れられないとしたら??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

  1. feedly

    iPhoneアプリ

    RSSリーダーFeedlyで設定しておきたい6つの項目

    前回、RSSリーダーFeedlyで出来る設定項目全まとめという記事を書…

  2. Moves

    iPhoneアプリ

    3日間の大阪旅行でわかったMovesの使用感

    3月3日から5日まで青春18切符を利用して大阪に行って来ました。その際…

  3. Byline 5
  4. iPhoneアプリ

    TextwellからTweetbotへテキストを送るアクション

    DraftPadの後継アプリであるTextwellは、iPhoneでブ…

  5. CamScanner+

    iPhoneアプリ

    CamScannerを使って視認性抜群の手書き文字画像を作成する方法

    自分が紙に書いて解いた問題を友達に送ろうとした際に、iPhoneで撮影…

  6. MyShortcuts+Viewer

    iPhoneアプリ

    現時点で通知センターから起動出来る最強アプリはMyShortcuts+ Viewerだった

    少し前にIconizerを使って通知センターにホーム画面に戻るボタンを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. iphone-tpu-clear-case

    iPhone 5s

    100円ショップセリアで購入したiPhone 5s用透明TPUケースに落ち着く
  2. iOS8

    【iOS8】ホームボタンを2回押した時の連絡先を消す方法
  3. iPhoneアプリ

    Markdown記法がHTML記法に比べて書きやすい理由について
  4. iphone-eps

    TeX

    Macのターミナルを使ってjpg、png形式からeps形式へ変換する方法
  5. office-for-mac

    Office製品

    Office for Macを購入!ダウンロード版で簡単にインストール出来た!
PAGE TOP